タイリーク・エバンス【NBA_Pacers】

2019年04月26日 14:44

全員やるかは未定ですが、今シーズンの振り返り。
個人的な印象ですのであしからず。

RS:10.2pts FG.389 3PT.356 FT.719 2.9reb 2.4ast
PS:15.3pts FG.438 3PT.550 FT.571 4.3reb 0.8ast

オラディポが膝痛で欠場している間や、本格的に離脱してから
スターターとして出場する事になったもののチャンスを活かせず。
プレイオフでやってくれればそこでRSの不調は払拭できると
思っていましたが、まさかその通りプレイオフで当たるとは。

彼がいなければブローアウト負けがあったと言っても過言ではないでしょう。
それほどプレイオフでは頼りになったタイリークでした。

最終戦は得意?のユーロステップがいくつかありましたが、
基本的にプレイオフで好調だったのが3PT。
RS終盤から彼は砲台としてプレイした方が活きると感じていましたが、
プレイオフで5割を越えてくるとは思いもしませんでした。

膝を痛めがちなのにユーロステップを多用するという
謎のオフェンスの選択肢でしたが、基本的にリムアタックの
成功率は低かったように思います。
強引なドライブは数本決めていましたが、ゴール下で
ダンクにいかず決めきれない惜しい場面もありました。

このチームは歴史的にレイアップに泣かされますね。

スタミナ不足を感じても当たっている場合に下げ処が難しく、
1年を通してもチームに溶け込めた印象はありませんでした。
チームメイトというよりもチームのカルチャーに。

それでも1年間頑張ってくれたタイリーク。
プレイオフで勇姿を見ることが出来て良かったです。

再契約は恐らくないと思いますが、
一回くらいダンクを見たかったです。

追記
Twitterでタイリークのダンクがあった事を教えて貰えました。
Mu-satさんありがとうございます!
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    New