2019ドラフトロッタリー【NBA】

2019年05月15日 18:48

オフシーズンの目玉の一つ、ドラフト抽選会がありました。
今シーズンのロッタリーオッズは以下の通り。

NYK 17-65 14%
CLE 19-63 14%
PHX 19-63 14%
CHI 22-60 12.5%
ATL 29-53 10.5% 
WAS 32-50 9%
NOP 33-49 6%
MEM 33-49 6%
DAL 33-49 6%

下位3チームが順当に1〜3位に入れば
ブルズが4位、ホークスが5位の確率が非常に高かった今年のロッタリー。

放送時間まで結構待たされた割にあっさりと発表していく毎年のスタイル。
早々にホークスが出てしまったり、レイカーズの4位以内が
確定したりとなかなかの荒れ模様。

更にトップ4位確定の枠に入ったのが
LAL NYK NOP MEM
とNYKを除いてはかなりのジャンプアップ。

1位の確率が2%だったLALは一番最初に発表され4位。
しかし順当にいけば11位だった所から大幅に飛びました。

そしてキャブスが5位、サンズが6位、ブルズが7位と
上位予想だった3チームが軒並みダウン。
ここまで騒がしいロッタリーは珍しいのではないでしょうか。

タンクの意味が無いというのは良い事だと思いますが、
ADを1位で引いてその動向が揺れるなかでNOPが1位を引くとか
なかなか面白い展開が待っているかもしれません。

1位指名が予想されるザイオンはNYKに行きたがっていたという
話もありましたが、ここら辺もまた数年後に難しい問題に
発展してくるかもしれません。

BOSが14位で収まってくれたのが東のチームの救いです。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    New