19-20シーズンに向けて【NBA_Pacers】

2019年07月01日 10:23

まずはThadとボヤンありがとう。
Thadは3年41Mでご近所ブルズへ。
ボヤンは4年73Mでジャズへ。
良い契約貰えた様で嬉しいです。

あとはCoJoも帰ってくる事はなさそうなので、
お別れの準備をしておきます。
オクインもマシューズもみんなありがとう。
オラディポが抜けた後も応援し続けられたのは
あなた達がいてくれたからでした。

去って行った人達を見送るのは寂しいものですが、
そちらよりも新しくインディアナに来てくれる人達を
歓迎したいと思います。

先日のトレードでの加入:TJウォレン
FAで獲得:ジェレミー・ラム
バックスとのサイン&トレードで獲得:マルコム・ブログドン

キーボード入力したら○コム・ブログ丼になる程
縁のなかったブログロンですが、ここはナイスディールだったのでは。

1巡目+2巡目2個で確実に計算のできるPG/SGの獲得です。
ドラフト時のトレードで得た2巡目も活きてきました。

昨シーズンは15.6pts、4.5reb、3.2astでFG.505、3PT.426、FT.928と
チーム状況によって役割は変わると思いますが、シュートのうまさに
ドライブで得点できる能力もあり、なんと言っても26歳という若さ。

コアメンバーが
オラディポ27歳、ターナー&ドマスが23歳で若返りに成功。
ラム27歳、ウォレン25歳、アーロン22歳とここからまた
愛すべきチームが作られて行きそうで楽しみです。

ラムは3年31.5Mで契約。
昨年はホーネッツで15.3pts、5.5reb、2.2astでFG.440、3PT.348、FT.888。
ブログドンと比べると確率は下がりますが、得点能力は高そう。
ウォレンも昨年は18.0pts、FG.486、3PT.428、FT.815と
新加入の3人とも結構点が取れそうです。

PG:ブログドン、アーロン
SG:オラディポ、ラム、サムナー
SF:ウォレン、マクダーモット
PF:ターナー、リーフ、アルゼイ
C:ドマス、ゴガ

12名のロスターとなりました。
後はベテランをどういう配置で契約するか。

ボヤンとの再契約に失敗した中で悪くない動きをしているのではないでしょうか。
他にも今年は色々と動いているので情報を追うのが楽しみです。

取りあえず、来てくれた3人、よろしくお願いします。

関連記事


コメント

  1. まめくろ | URL | -

    Re:19-20シーズンに向けて【NBA_Pacers】

    ゴガの指名からFA解禁初日まで
    ほぼ全てメディアの予想外の動きとなりましたね

    ただ意図は明白でオラディポ中心になるように
    92年生(オラディポ、マグダーモット、ブロングドン)が主力の最年長になるように編成しましたね
    サドとボギーとのお別れは残念ですが...

    懸念していたPGの確保も
    制限なしFAの獲得が思わしくなさのうなので
    サボニスのトレードを覚悟していましたが
    指名権だけの放出で達成したのは驚嘆モノだと思います
    もうこれ次のEOTYはプリチャードで決まりじゃないですかね?
    (それでも派手に動いたBKNのフロントが獲るんでしょうけど)

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    Re: Re:19-20シーズンに向けて【NBA_Pacers】

    ウォレンにしてもブログドンにしても今いるメンバーを出さずに
    トレード成功させてるのは非常に喜ばしいです。
    若いメンツが揃っている中で手放す1巡目はあまり痛手でもありませんし、
    ドマスとの延長を無事に済ませられたら若返りも含めて
    良い転換期になると思います。

    オラディポという柱がなければこういった動きはできませんから
    オラディポにもKPにも感謝です。

    ルビオという噂を囮に初日に上手い事動いてくれて良かったです。
    後手に回っているチームもありますからね。。。
    大物FAが狙えない中で堅実かつ大胆な動きでした。

    あとは噛み合うかどうかという別の問題が待っていますが。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


New