ドマスインタビュー【NBA_Pacers】

2019年08月09日 15:11

ドラフトでゴガ・ビターゼを指名した事について
「最初はショックだったけど分かったんだ。
 僕とマイルズにはバックアップが必要だし、ビターゼは
 素晴らしいプレイヤーだ。ドラフト後に彼と話をしたよ。
 彼はハードワーカーで、ペイサーズは彼を活かせるだろう。
 僕たちに必要なプレイヤーだった。」

ターナーについて
「昨シーズン、僕らは一緒に良くプレイできていたし、
 やっていけることを分かっている。もっと時間が必要だ。
 試合における数分間ではなく、シーズンを通して。
 少なくとも半分位は必要かもしれない。良い試合も悪い試合も
 あるだろう。でも僕らは信じているし、大丈夫さ。」

ペイサーズとの契約延長について
「父は僕に、自分の仕事をしなさい。ベストを尽くして
 今は待つだけだと言ったよ。今できることはないんだ。
 ただ待つだけだね。」

ロスターが大幅に変わった事について
「多くの友達がインディアナを去ってしまって悲しい。
 でもこれがNBAでの仕事の一部だ。今年も良いチームになったし、
 Vicが戻るまで、シーズンを力強くはじめなければいけない。」

契約延長には前向きと言われているドマス。
年15~20Mのどこら辺で落ち着くのか分かりませんが、
早いところファンを安心させてもらいたいものです。

Domantas Sabonis talks extension, Goga, and outlook on Pacers’ season

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    New