今日もスターター、4ブロック、そしてファウルアウトのゴガ - ホーネッツ戦【NBA_Pacers】

2019年11月06日 12:17

今日はラムの古巣ホーネッツと対戦。

勝てる試合を落としたとも言えるし、
勝つべきプレイが出来なかった(特に最終盤)とも言える試合でした。
最後はなんともスッキリしない終わり方でしたが、
やり方次第ではこういう展開にしないで終われた試合にも思えます。

ウォレン、ラム、ブログドンのオフェンスはお見事。
特にラムは苦しい場面で何度もチームを救ってくれました。
しかし勝ちに繋がる得点を誰も決める事ができず。

ゴガがファウルアウトしてからはリバウンドも厳しくなり、
ビヨンボに押し込まれる場面もありました。
リーフの前の試合の出来はまぐれでしたかね。
サンプソンも良い動きをしてくれていましたが、
普段クロージングタイムに出る選手ではないので、クリティカルな
ミスもありました。(最後のファウルではなく、リバウンド争いで
相手を押してFTを与えたところ)
最後のやつはレフリーのさじ加減。仕方がないやつ。

マコーネルは悪くはないのですが、外のシュートがない為、
ボールを持つ時間が多くなりがちだったりします。
きっちり決めたりするので評価の分かれる所かと思いますが。
シュート力に関してはアーロンの方が間違いなく上ですが、
終盤使うのは逆だったような。

ゴガはまたしてもファウルアウトでしたが、
32分に出場。6ptsながら11reb、4ast、4blkは
十分褒められる結果。3試合連続4ブロックです。

ドマスかターナーがいてくれたらもう少し楽に戦えそう。
というか、この2試合でゴガが十分戦力として使える事が判明
しただけでも長いシーズンにとっては明るい材料です。

オフェンス時のゴール付近においてはターナーよりも落ち着いています。

FT7本しか打てなかったのに対し、CHAは42本。
その内14本を外してはいるのですが、プレイヤーにとっては
フラストレーションの溜まる展開だったかと思います。

第4Qに入ってリードを全て溶かす時間にもう少し何とかできれば。
今日はCHAのグレアムを褒めるしかないでしょうね。

IND 120 - 122 CHA

関連記事


New