増える怪我人 - ロケッツ戦、バックス戦【NBA_Pacers】

2019年11月18日 10:56

まだロケッツ戦を見ていないのですが、
ヒューストンで試合後、ホームに戻ってバックス戦という
スケジュール的にも対戦相手的にもタフな2日間となりました。

ロケッツ戦ではゴガが復帰を果たしましたが、ブログドンが負傷で
試合に戻れず。次のバックスとの古巣対決にも欠場する事となりました。

ゲームプランが大きく崩れた中、ベンチメンバーの踏ん張りもあり、
善戦しましたが、終盤のハーデンを止める術がなく敗退。
マクレモアが当たっていたのも大きかったようです。

IND 102 - 111 HOU

そして昨日のバックス戦。
前述の通りブログドン欠場に加え、マコーネルも欠場。
ポイントガードが二人いなくなる中、ナズ君に出場チャンスが回ってきます。

ターナーが遂に復帰という明るいニュースもあり、
いきなり16pts、11reb、4blkと活躍を見せますが、
流石にPG2枚欠くのは厳しく。

2試合ともウォレンのオフェンスが不調で勢いを作れず。
そんな中でも安定してダブルダブルのドマスは凄いですね。
バックス戦のFGは3/13と低迷しましたが、全体的に
疲れからなのか、ショート気味のショットが多かった様に思えます。

まずは安定したロスターで戦える状況を目指したい所です。
シーズン出だしから満身創痍でこの先がちょっと不安ですが、
オラディポが元気に戻って来てくれることで、チームも加速できると思います。

ゴガが実戦で戦える事を証明する事で、ターナーとドマスの
負担も軽減されていきますし、楽しみがたくさんあるのはありがたい事です。

MIL 102 - 83 IND

関連記事


New