試合がないのでNo Gogaの日々【NBA_Pacers】

2019年11月21日 14:09

先日のネッツ戦から4日のオフが入り、次は現地土曜のマジック戦。
怪我人達に取っては嬉しい日程となりそうですが、
この中から何人が復帰出来るのか。前の試合に出場しているドマスも
腰を痛めているようですし、早いところ通常運転に戻りたい所です。

早く戻って来て欲しい組
 マルコム・ブログドン 背中
 ジェレミー・ラム 足首捻挫
 TJ.マコーネル 鼠蹊部の痛み

こちらは焦らずじっくりと組
 ビクター・オラディポ 膝手術後のリハビリ
 エドモンド・サムナー 手骨折

これまで、オフの補強がバッチリと活きているIND。
強敵にも勝ちきる層の厚さが現時点であるとは言えませんが、
シーズン序盤にしては役割もはっきりしてきており、
怪我で倒れても誰かがチームを支えられる状況は
応援のしがいがあります。

ジャスティンの兄デーを追加した時は、ロスター的に大丈夫かなと
不安になったものですが、今となっては彼無しのチームは
考えられません。

兄がいる事で弟アーロンもどんな状況になっても腐る事は
なさそうです。ジャーニーマンである兄デーはキャリアスタート時点から
海外リーグでプレイし、ようやく契約を勝ち取ってきた苦労人。

アーロンはマコーラムにバックアップPGの座を奪われていますが、
PG二人の負傷によりスターターとして出場する様になってから
大分良い動きを見せるようになってきました。

兄弟が同時にスターター出場を果たしたり、二人で20点オーバーという
NBA初の記録を残したホリデー兄弟。怪我人が戻ってくると
状況が変わってくると思いますが、今シーズン頼りにしています。

関連記事


New