渡邊君のいるグリズリーズ戦【NBA_Pacers】

2019年12月05日 10:12

シクサーズ戦はエンビードヘイトがマックスになってしまいそうなのでスルー。
ドマスに不必要なアタックとか何を考えているのか。

今日はサンダー戦が行われていますが、その前のグリズリーズ戦。
渡邊君はアクティブでしたがプレイせず。

ウォレンはアテンプト9本のみでしたが、淡々と決めてくれて
3PTも4/6で14ポイント。

ターナーは後半にブロック、3PTにリムアタックと
大分吹っ切れたプレイを見せていて一安心。
サモハンソロモンとのマッチアップでしたが、22点取られました。

MEMはJJJが非常に厄介で中でも外でもチェックが難しい。
3PT2/8でしたが、もっと決められていた印象がありました。

ジャスティンが3PT5/6で15pts。
ディフェンスとアーロンのお目付役に期待していましたが、
期待の倍以上の働きをしてくれています。

試合は終始INDペースと言えたと思いますが、
突き放す事ができず、ゴガのプレイはたったの3分しかありませんでした。

ドマス 18pts、14reb、8ast
ターナー 17pts、6reb
ブログドン 19pts、6reb、9ast
ラム 15pts、3ast

IND 117 - 104 MEM

関連記事


New