今シーズンのベストゲームの一つ - ラプターズ戦【NBA_Pacers】

2019年12月25日 10:43

ブログドンが左脚ハムストリング負傷で欠場した昨日のラプターズ戦。
TORもスーパースターに成長したシアカム、ガソルを欠いての試合でしたが、
出だしから3PTを良く決め、リードを奪って行きます。ターナーが特に好調で
最近何かが吹っ切れたかのように良いプレイを続けています。

しかし後半に入り逆に3PTを決めはじめ、チャンピオンとしての
強さを見せつけるTOR。逆転され、TORがリードする形で最終盤へ。

一回プレイバイプレイをなぞるような形で書いてみたのですが、
ちょっと言葉ではうまく伝わらないので、削除。
試合を見ることのできる環境にある人は是非見て頂きたいです。

プレイオフかと思う位の観客の盛り上がり。
客の心に火を付けたアーロンとウォレンのシュート。
そしてオーバータイムに入ってからも勢いの止まらなかったアーロンと
3PTを決め続けたマイルズ・ターナー。

ウォレンはポイントに加え、クリティカルなリバウンドを本当に良く取ってくれました。
オーバータイムまでノーミスで3PTを決めて来たターナーも5/6で
ウォレンに並ぶチームハイの24点。

アーロンは得点だけでなく、アシストも10と立派な活躍。
ブログドンの不在を感じさせない終盤の落ち着きっぷりでした。

ドマス 12pts、17reb、3ast
ウォレン 24pts、8reb、6ast
ターナー 24pts、7reb、3blk
アーロン 19pts、10ast
ラム 12pts、3reb、4ast
マコーネル 12pts、4ast

ドマスのFT 2/7はちょっとやらかしてしまった感じがありますが、
ターナーがブロックに飛んでもしっかりとリバウンドを取れているのは
ドマスのおかげ。ウォレンも積極的にリバウンドに絡んでくれますし、
これまでのリバウンド力不足が解消されているのが、
今シーズン勝てている要因の一つであることは間違いありません。

年末の強豪相手ばかりの日程で連敗せずに勝ち切れた事が素晴らしい。
少し休みが入るのでゆっくり休んでまた頑張って貰いたいです。

TOR 115 - 120 IND

関連記事


New