マコーネル様々のシクサーズ戦【NBA_Pacers】

2020年01月01日 16:49

現地は大晦日、日本では新年朝5時開始だったシクサーズ戦。
日本からINDファンの友人も観戦に行ったこの試合、ブログドンが復帰しましたが、
試合中に背中を痛めて試合に戻らずという波乱がありましたが、
エンビードを欠くシクサーズを圧倒。

新年への区切りとして素晴らしい試合となりました。

ドマス 23pst、10reb、5ast
 キャリアハイライトとなるようなダンクとブロックを披露

ウォレン 21pts、4reb
 9/11と高確率でシュートを沈め、逃げ切り体勢を作ることに成功

ターナー 14pts、5reb
 ビッグマンと思えないスムーズな動きからの3PT
 遠い位置からの3PTも見せ、スタッツだけでは測れない
 彼の魅力を発揮

ラム 13pts、3reb、6ast
 淡々と点を取ったかと思いきや6アシストと周りもよく見えている

マクダーモット 12pts
 今日は3PTなしだったものの二桁得点に乗せ、
 マコーラムとの合わせのうまさを何度も見せてくれた

アーロン 5pts、5reb、7ast
 得点は伸びなかったけど、ブログドンが抜けても大崩れしないのは
 アーロンの成長のおかげ。7アシストも見事だし、
 毎回のように相手のチャージングを引き出すディフェンスは流石

ゴガ 6pts、3reb
 ロールだけでなくポップも組み合わせてきたけど3PTは0/2
 FTも2本ミスしたけど、シュートはうまいはずなので大丈夫
 しっかりと1ブロックも記録

マコーネル 11pts、4reb、10ast
 INDに来て初のダブルダブルとのこと
 自らせめてよし、仲間にパスして良しの最強バックアップPG
 手放してくれたシクサーズ本当にありがとう

とにかく今日のINDはよくボールが回りました。
42本のFGに対して35アシストが付いています。
対するPHIは37本に対して24アシスト。
シモンズのうまさによるシュートは何度も見ましたが、
チーム力で戦えたINDに軍配。

エンビードがいると全く違う展開になるかと思いますが
こちらもオラディポ抜きでずっと戦っているので
復帰後のポテンシャルはまだまだあると思います。

ブログドンの怪我が長引かなければ問題なしですね。

PHI 97 - 115 IND

関連記事


New