オリニクを温存されてしまったヒート戦【NBA_Pacers】

2020年01月09日 11:42

試合前にオラディポの復帰日が発表され、
この前の悔しい1点差敗戦のリベンジを行いたいヒート戦。

1月に入ってから精度が落ちているものの、
12月は平均5割で3PTを決めていたダンカン・ロビンソンに4本。
タイラー・ヒーロには5本の3PTを沈められ、計16-38の3PT攻撃を
食らい撃沈。

ペイサーズのお得意であるバランスアタックをやられてしまい、
7人が二桁得点という、痛いやられ方をしてしまいました。
悔しいけどヒートは良いチームです。

ドマスが27pts、14reb、6astという働きをしましたが、
そもそも負傷で欠場するかもと言われていた彼が
37分も出る必要があったのでしょうかね。

途中で中指を立てて退場したウォレンを除いても
他のスターターは30分以下に収まっています。

もうちょっとゴガの時間を見たかったですが、
サムナーが積極的にプレイできていたのは良かったです。
オラディポの復帰で、ますますプレイタイムが厳しくなりますが
頑張って貰いたい。

ブログドンとオラディポが戻って、プレイオフで
負けないチームを構築していければ良いシーズンとなりそうです。

IND 108 - 122 MIA

関連記事


New