ペイサーズvsスパーズ スクリメージ No.3【NBA_Pacers】

2020年07月29日 11:27

最後のスクリメージはスパーズと。
放送はFSIでJJのレポートもありました。

ブログドン、アーロン、オラディポ、ウォレン、ターナーと
前の試合と同じスターター。
スパーズはデリック・ホワイト、ディジョンテ・マレー、
デマー・デローザン、ロニー・ウォーカーIV、ヤコブ・ポートル。

ドマス、オルドリッジのビッグマン不在でスモール対決。

ターナーのフックから始まり、ターンアラウンドのダンクも決め、
外だけではなく、中で勝負する形が増えました。
オラディポが3PTを決め、ウォーカーが3ポイントプレイを決めて7−7。

ブログドンのシュートタッチがあまり良くありませんが、
またしてもターナーがフェイクからのダンクを決めます。
外からのシュートがあるだけにフェイクも有効です。

アーロンがレイアップとフローター、ブログドンの3PTが
決まって13−16で3点リード。

3分45秒でセカンドユニットと総替え。
マコーネル、サムナー、ジャスティン、マクダーモット、サンプソンと
こちらも前の試合と同じ。シーズンが再開しても
このローテーションでいくのでしょうかね。

このメンバーはサイズはありませんが、ボールも人も動き、
リバウンドも良く取れていまいた。
最後にマコーネルが決めた時、ベンチのゴガがラーメンすするみたいな
ジェスチャーをやっていましたが何だったのでしょうか。
25−32で第1Q終了。

第2Q
ジャスティンが2本目の3PTを決めますが、
ホワイトに返され33−37。
その後同点に追いつかれますが、サムナーの
良いリムアタックが出ました。今日は3PTも決め、
ようやく良い所が見え始めました。

お互いに点を取り合いましたが、ホワイトのアンド1で45−43。
タイムアウトとなり、スターターが戻されました。

オラディポからウォレンの3PT、
オラディポ始点のウォレン経由のターナーのアンド1で45−49。
彼自身のポイントはなかなか増えませんでしたが、
リムアタックは続けていて、本人も動けるという自信が
ついてきたのかもしれません。

次からの試合はレギュラーシーズンとなりますし、
今日がオラディポの今シーズン最後のプレイかもしれません。
初戦は微妙でしたが、2試合目からの動きはかなりよくなりました。

ブログドンがサーカスショット+1FTを決めて51−56。
ファウルの増えてきたターナーに替えてサンプソンを出すと
いきなりプットバックダンク。

オラディポはラスト2回のアイソレーションを決めることができず、
59−60で前半終了。最後スパーズに追い詰められてしまいました。

第3Q
オラディポがターナーへアシストしてレイアップを決めますが、
スパーズが点を重ねて68−62。
デローザンに対するウォレンのディフェンスは素晴らしかったです。

タイムアウトを取りましたが、改善されず76−66と二桁差へ。
残り6分でターナーを残してセカンドユニットへチェンジしましたが、
すぐにサンプソンと変わりました。

マクダーモットが3PTを決めますが、スパーズを止められず。
サムナーが3PTを決めて83−76。
タイムアウト後、マクダーモットが3PTを決め、83−79と
少しINDの動きも良くなってきました。

マコーネルがFTを決めて12pts、10astでダブルダブル。
サムナーはまたしてもハンブルでまた少し心配モードへ。
最後はゲイのブザービーターが決まり90−83で第3Q終了。

第4Q
ブログドン、オラディポ、ウォレン、ジャスティン、ターナーでスタート。
アーロンがあまり調子よくなかったので調整してきました。
オラディポもシュートミスにハンドルミスと良い所があまり出ません。
更に3PTもミスし、これがシーズン復帰にどう影響してくるのか。

102−88とリードを広げられ、INDはオフェンスのミスと
ディフェンスのミスが続きました。

ブログドンのシュートタッチも戻らず、苦しい展開の中、
ようやくオラディポがレイアップを成功。ジャスティンの
ブロックからファストブレイクでオラディポがもう1本のレイアップ。
更に1本のミドルを決め、104−94。

その次の3PTはハズレましたが、クインはアグレッシブであることを評価。
106−96となった所でタイムアウト。

残り6分を切り、マコーネル、サムナー、マクダーモット、アルゼイ、リーフが登場。
リーフはフリーでダンクのチャンスでしたが、トラベリング。

その後ナズとボウエンも出てサマーリーグタイム。
サムナーがスティールからのファストブレイクを決め、
リーフのダンク、アルゼイのプットバックレイアップと
ナズのFTが決まり118−111で試合終了。

次の試合は現地8/1 シクサーズ戦となります。

関連記事


New