シーズン再開 Game4/8:サンズ戦【NBA_Pacers】

2020年08月07日 19:46

バブルでのシーズン再開後共に3連勝と好調なサンズ対ペイサーズの試合。
会場にはドリュー・ホリデーが兄弟の応援に来ていました。

シュートが決まらず、17−26と苦戦中の第1Q 1分55秒にゴガ・ビターゼ投入。
膝の痛みと戦ってきたジョージアンルーキーがついにバブル初登場。
入るとすぐにウォレンが3PTを決め、チームの士気が上がったことを感じます。
次のオフェンスではゴガからウォレンのスーパーナイスアシストが通ったものの、
ハンブルしてしまいターンオーバー。ゴガの有り余るパワーが
いつもより多く出てしまったか。ドンマイ。

残り46秒、相手のドライブに対しディフェンスに行き、ミスを誘発。
オフェンスでは先頭を走り、ボールが回ってきて3PTを決めたゴガ。
ジャスティンからのパスを良く決めました。

マコ隊長へ完璧なスクリーンを決めますが、ボールが手につかずミス。
23−28と少しだけ点を詰めて第1Q終了。

第2Qもそのまま出場し、エイトンとマッチアップ。
11分5秒、シャリッチのドライブに対しゴガブロック炸裂。
その後エイトンにさらりとジャンパーを決められてしまう。
先ほど3PTを決めているため、良いおとりとなり、マコ隊長の
レイアップを演出。(アシストもスクリーンも使わずに)

その後8分59秒、エイトンのFTとなったところでベンチに下がるゴガ。

前半を48−52で終え、残り3分34秒、ブログドンが同点となる
アンド1のFTを打つ場面でゴガ再登場。

カミンスキーの3PTに手を伸ばし、ミスさせると
マコーネルへスクリーンを設置し、得点に貢献。

その後、オラディポがボールを運びやすいようにディフェンスを
遠ざけながら進むデイル・デイビス法を取り入れるゴガ。
ゴール下でボールを貰いますが、得点は決められず。

今度はオラディポへスクリーンをかけますが、オラディポがミス。
逆転してから得点が止まってしまい、再逆転されてしまいました。

またしてもゴール下まで進んだゴガ、左手でのフックは外れてしまい、
INDのシュートは全く決まらず。
最後はなんとゴガがブーザービーター3PTを狙いますがミス。
75−86で第3Q終了。

第4Qも頭から出場するゴガ。キャメロン・ペインにつきますが、
レイアップを決められてしまいます。
そして11分19秒にベンチに戻りました。
そのまま試合には戻れず、試合は大差で負けました。

膝の痛みがまだ完璧ではないのかもしれません。
何はともあれ、ゴガが試合に復帰できたことを喜びたいと思います。
ドマスがいない今、ゴガの時間を増やすチャンスです。

ゴガ・ビターぜ 11min 3pts(1/4) 1reb 1blk
 
IND 99 - 114 PHX

関連記事


New