オラディポがインディアナを出たいという噂【NBA_Pacers】

2020年09月29日 10:42

どこまで信じていいのか分かりませんが、こういう噂が出始めました。
プレイオフ前からヒートに行きたがっているという話もありましたが、
どうも今のマイアミには居場所があるようには思えません。

怪我前の完全状態のオラディポであれば話は別ですが、
オフに入り、シーズンが始まるまではそれを証明する事ができません。
ペイサーズとしてはちょっと厳し目のトレードしか狙えなさそうですが、
どう決断するのか。

HCが決まっていないのもあり、いろいろと大変なシーズンになりそうです。
主要ロスターをいじらずに来シーズンも戦えるだけに、このタイミングで
ロスター変更・HC変更がどう響くか心配でもあります。

ジョージにしてもオラディポにしてもチームとして良い時期に怪我をしてしまい、
復帰シーズンであまり良い結果を残せるチームを出ていかれるというのは
不運としか言いようがありません。

オラディポが本当に他のチームに行きたいのか分かりませんが、
残りたいと思っているのであればそう発言すれば良いだけですし、
「I'm Pacer」と言った直後にトレード希望する場合もあるので、
何を信じれば良いのか分かりません。ただ、あのがっとぱんちで
鍛えられたようで、ただ待って結果を信じるしかありません。
生え抜き論とも決別できたので、あのトレードは悪くなかったと思います。

インディアナネイティブのゴードン・ヘイワードとのトレード案を
見かけますが、怪我に悩まされたオラディポを出して、結構怪我しがちの
ヘイワードを迎えるのはちょっと違う気はしてしまいます。

実現度はかなり低いと思いますが、ジャスティンと再契約をして
ドリューとトレードで3兄弟揃えるのはちょっと見たい気がします。
ジャスティンは残してもらいたい。

今年のオフは何かが起こるかもしれませんし、何も起こらないかもしれませんね。
こう書いておけば全てに対応できる魔法の言葉です。

これはオラディポに対して言う訳ではありませんが、
インディアナで勝ちたいと思ってくれる人でなければ別にチームを離れてもらっても
構わないと思ってます。出て行ったからといって、インディアナでやってくれた事への
感謝と感動は自分の中では変わりません。ジョージに関しても同じ感情です。

ただ、出て行った後も同様に応援できるかはプレイヤーによっていろいろ変わってきますけどね。
ランスなんかはどこにいても応援できてしまう謎の人でした。

ポール・ジョージは無条件で愛されたい人なのかなと思う事があります。
先にチームを去ったのはランスなのに、いろいろ自分なりに頑張った結果、
インディアナを去りたいと言った自分にはすごいブーイングが来てしまった。
それが気に食わないというか、「なんでぼくだけ・・・」と理解できずに
いろいろしゃべってしまうのかなと。インディアナを去った後もいろいろな
発言で「また言ってる」というのを何度も目にしましたが。。。

ランスはいつどこにいても「ペイサーズに戻ってきてくれ」と頼られるタイプ。
そういうのが自分になかったのが寂しかったというか悔しかったというか。
インディアナに限らず、常に自分を愛してくれ感が強い気がします。

それだけ君への期待が高かったということだよジョージ。

なぜかオラディポの話からジョージの話になってしまいましたが、
あのトレードも二人のオールスターを生み出し、ドマスがいるのであれば安泰です。
フロントがやったことは間違いではない。

KPをはじめ、フロントの皆様、厳しいオフかと思いますが、
また見ていて楽しいペイサーズの構築をお願いします。

関連記事


New