ジェームズ・ハーデンはどうしてしまったのか【NBA】

2020年12月08日 08:23

他のチームの情報収拾どころかペイサーズの情報も追えていませんが、
ハーデンの文字を目にする機会が多く、何かと思ったら
キャンプに参加せず、コーチも居場所を把握していない状況とのこと。

大金を放棄してトレード要求などもありましたが、
結局トレードされたのはウエストブルックでした。

このトレード、特にウィザーズファンがジョン・ウォールの旅立ちを
悲しむツイートが多く見られましたが、チーム写真を見る限りでは
両名共元気そうです。

ウエストブルックは偉そうに座っている(様に見える)写真が出てきて笑わせてもらったり、
ウォールはチームメイトと既に溶け込んでいる様子。

とても良い写真です。

このままだとシーズンが始まって今まで通りの活躍ができたとしても
ハーデンに対する世間の見方が大きく変わってしまいそうです。

行く所全てで不満をぶちまけるポール・ジョージ君がかわいく見える前に
解決すると良いですね。

ハーデンの状況以外はウォールの入ったロケッツ、
ウエストブルックの入ったウィザーズは良いトレードをしたのではないでしょうか。

関連記事


New