連戦だったはずなのに疲れを見せなかったサンズ戦【NBA_Pacers】

2021年01月10日 12:03

今日はサンズを褒めるしかないような。
昨日オーバータイムまで戦い、連戦だったはずのサンズでしたが、
チームアシスト33、TOがなんと2というパーフェクトに近い内容。

ペイサーズもTO10と少ない方ではありましたが、
点を取りたい後半にまとまって出てしまったのが響きました。

PHX 125 - 117 IND
ドマス 41min、28pts、22reb、4ast
ターナー 36min、15pts、10reb、3ast、4blk
ブログドン 39min、22pts、6reb、9ast
アーロン 25min、3pts
オラディポ 31min、16pts、6reb、4ast
 マクダーモット 23min、12pts
 ジャスティン 28min、17pts、5reb

今日の見所は第4Qの頭、8点差をつけられた辺りで
キャシアス、サムナー、マクダーモット、ジャスティン、サンプソンの
スモールラインアップで動けるディフェンスとし、見事に2点差まで詰めたシーン。

まさかこの場面でルーキーを使ってくるとは、ビヨークレン采配に驚きました。

その後、ブログドンとドマスを戻しましたが、その二人がパスミスを連発し、
再び8点ビハインドへ。そのままPHXに流れを持って行かれてしまいました。
結果論ではありますが、もう少しスモールを見てみたかったです。

関連記事


New