Game33:シクサーズ戦【NBA_Pacers】

2021年03月02日 13:19

気が付くと4連敗でプレイオフ圏外と下降しているペイサーズ。
1Qは互角でしたが、2Qで離され、3Qには一桁差に追い上げたと思ったら
そこから一気に30点ビハインドへ持っていく安定の弱さ。

ガベージタイムへの入りも遅く、この試合展開で34分も使われてしまうドマス。
ドマスが肘を使ってしまうとフレグラントになる事が多いですが、
やられてもコモンファウルだったり、今日はマクダーモットが
ベン・シモンズの肘により歯を折る場面がありましたが、何も吹かれず。

いや、シモンズがワザとやった訳ではないのは100も承知ですが、
あまりに不安定なジャッジには呆れるばかり。
ドマスは貴族なので肘を使うなんてはしたないというフレグラントと理解しておきます。

故意、故意でないだけではない判断基準が分かりません。

とは言え、今日はそれは試合結果にはなんの関係もありません。
ただの実力差です。

今シーズンのジャスティン、マクダーモットの働きには感謝しかありませんが、
セカンドユニットとして出てきてこその強みという部分もあるので、
単純にルバートやウォレンがいない影響が大きそうですね。
彼らが復帰した時に多岐にわたるオフェンスというのを期待します。

今日はサムナーが28分出場し、シーズンハイの18pts。
彼のアタックはもっと他の試合でも見たいです。

INDPHI.png
IND 114 - 130 PHI
関連記事


New