キャリス・ルバート復帰のサンズ戦【NBA_Pacers】

2021年03月14日 21:46

LAから移動して連戦のサンズ戦。
オラディポとのトレードでやってきたルバートが
腎臓がんの治療を経てついにコートに戻ってくる日がやってきました。

いきなりスターターとしてペイサーズデビューを果たしたルバート。
初得点はFTによる得点でした。
FGは5/14、3PTは0/4と確率はよくわりませんでしたが、
27分弱に出場して13pts、7rebの活躍。

そしてベンチに戻ったマクダーモットも26分の出場でFG9/13の22pts。
無理やり合わせていた歯車が少し定位置に戻ったような印象を受けました。
ルバートは自分でクリエイトできるので徐々に調子を取り戻してもらえれば
ドマスやブログドンの負担も減りそうです。

そのドマスも3PT多発をやめ、ブログドンも昨日に続き巧さを見せました。
そしてターナー。ここぞのブロックや、プットバックで勝利に貢献。

3Qにファストブレイクをブロックされ、5点連取されたあたりで
崩れ始めるかと思いましたが、そこから最大21点リードを奪うという
最近のINDにはなかった強さを見せてくれました。

終盤はサンズにワンチャン出てくるような点差まで持ち込まれそうになりましたが、
しっかりと遮って強敵に勝利。
ルバートの復帰、INDデビュー戦を勝利で飾る事ができました。

クラッチタイムのルバートも楽しみですが、今日はブログドンが非常に 効果的なオフェンスを見せてくれました。
ドマスとマクダーモットの連携も素晴らしかったです。

まだ1試合ですが、今後のルバートに期待していきます。
ようこそペイサーズへ。これからよろしく!
関連記事


New