ゴンザガ対決のウィザーズ戦【NBA_Pacers】

2021年03月30日 13:18

今日は八村君のウィザーズと対戦。
終始互角の対決となり、終盤に6点リードしてからずるずる崩れて敗戦。
取れる時に点を取れずリードを作れなかったのが響きました。

ブログドンは3PTを外さず決めていきましたが最終的に5/10。
悪くはありませんが、欲しい時に決められず。
ドマスもFTをもらい35点と奮起しましたが、どうもソフトな部分が
抜けきれず。12/19なのでこれ以上頑張れと言うのは酷ですが
やはり期待しているだけに辛い現状。

ジャスティンもターナーも終盤の3PTで一時リードを作るのに
貢献はしましたが、ルバートもシュートタッチが悪いままで
結局ブログドンとドマスの2人に頼るしかない試合でした。

そんな中、サムナーは引き続き良いプレイを見せましたし、
ゴガも7分という短い時間ながら8得点。もう少し長い時間任せても
良いと思います。プットバックもありますし、ブロックもできますからね。

ラムが途中足を痛めてロッカーへ。
マクダーモットも欠場している中、怪我人が増えていきます。

一方のウィザーズは最初から最後まで八村君が邪魔でした。(褒めてます)
良い所にいましたし、ミドルも上手い。ウエストブルックには
35pts、14reb、21astという異次元のトリプルダブルを達成されました。

また、元ブルズ組のギャフォードとハッチソンが非常に効いていました。
ギャフォードが途中で足を捻り車椅子で退場していったのが心配です。

勝ちたい試合でしたが、相手が強かった。

IND 124 - 132 WAS

関連記事


New