ブランドン・ラッシュの夏【NBA_Pacers】

2010年08月28日 13:46

特にシリーズ化するつもりも無かったのですが、
不名誉な件でも取り上げられてしまったので一応書いておきます。

何となく優等生のイメージがあったBrandon Rush ですが、
NBAのドラッグテストに引っ掛かり、5試合のサスペンションを受けました。

キングスのTyreke Evans が無謀運転で1試合、
ヒートのKenny Hasbrouck が飲酒運転で2試合、
に次ぐ3人目のサスペンションをリーグから受けてしまいました。

サスペンションは来シーズンの開幕から適用され、
怪我等で出場出来ない場合は適用されないそうです。
また、この間は無給となるとのこと。

Larry Bird も「Rush の助けになるなら出来る事を何でもする」と声明。
Rance の件もそうですが、ちょっと残念ですね。

NBA suspends Rush five games
ちなみに、Rush はこれまで3回のマリファナテストに引っ掛かっているそうで、
4回目も引っ掛かると10試合の欠場を課されるだろうとのことです。

Rush は2008年にDavid Harrison がドラッグテストに引っ掛かって以来の
ペイサーズプレイヤーとしてのサスペンションを受けた人と
なってしまいました。

NBAプレイヤーはシーズンに4回ランダムでドラッグテストを
受けるそうで、一回の違反に有効期限はないそうです。
1度目の違反は再テスト
2度目は2万5000ドルの罰金と再テスト、
3度目はサスペンション
といった感じなのでしょうかね。

Collisonが加入し、開幕が楽しみになった中でのこういった事件。
早くもシーズン通しての不動のスターターは
確立出来ない事が決まってしまいました。非常に残念です。

Pacers Brandon Rush suspended for drug violation
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/322-2388016c
    この記事へのトラックバック


    New