関西観光旅行2日目_奈良前編 25075歩

2010年09月13日 15:10

2日目は電車で大阪→京都→宇治→奈良という行程。
一度京都に寄ったのはコインロッカーに大きな荷物を預ける為。

そして最初の目的地宇治、平等院鳳凰堂へ出発。京都から快速で17分ほど。
駅を降りて歩いて行くと大きめの川を発見。宇治川だったでしょうか。
良い感じな橋もかかっておりいい所だな~と思う。

道中、老舗のお茶屋さんが「あちらの漢字の方のお店は偽物ですから」と
何やら必死の営業。ちょっと引いてしまった。

歩く事10分位で平等院に到着。鳳凰堂へと急ぐ。
平等院鳳凰堂
中にも入れるらしいけど今回はパス。
↓10円玉らしくセピア色でも撮影。
鳳凰堂セピア
勝手に老夫婦にモデルになってもらいました。
いい味を出してますね。(ノーギャラです。というより無許可です。)

1時間ほど滞在し、次の目的地、奈良へ。
こちらは宇治から快速で30分くらいだったでしょうか。
駅前の団子工場でお団子を食べていたら4分後に電車が来るという事で
大急ぎ。おいしかったのでゆっくり食べたかった。

そして奈良着。遷都1300周年で劇熱の奈良。
せんとくんさんがお出迎えです。(大阪にも京都にもいましたけど)
せんとくん
隣の広島ええじゃろののぼりが意味不明です。

駅中で平城京へのシャトルバスの案内を見ていると、既に奈良観光を終えた
中年夫婦がバスの一日乗車券をプレゼントしてくれました。
チケットと案内図を手渡し、素早く去っていかれました。感謝です。
自分たちも早めに観光が終わったら誰かにあげようと思っていたのですが、
がっつり夜まで観光してしまいました。
まずは平城京に行く事にして、シャトルバスに乗り込むと中年と老人の
中間くらいの旅人おじさんが話しかけてきてくれて、話が盛り上がると
チラシで宝船を作ってくれました。また、手笛も披露、見よう見まねで
やってみると音が出ました。
フィル・ジャクソンの様な指笛ではありませんが、笹笛とかも成功したことが
なかったので、こういった類いの笛を習得できて嬉しかったです。

平城京散策中、マスターする為にずっと練習していたのは良い思い出です。
てなわけでまずは朱雀門と門を越えた所からの景色。
朱雀門 平城京
門からの距離がかなり遠いです。途中には踏切もあります。
ご覧の通り晴天ですので暑さも厳しかったです。

太極殿は後ろからぐるっと回って中に入る事が可能。
中にあった玉座はレプリカで本物は京都御所にあるそうです。
平城京2

イベント会場で笹の葉寿司とわさびの葉で包まれたおにぎりを食べ、平城京から
シャトルバスで再度奈良駅へ。先ほど入手したバス一日パスを使用し、まずは
春日大社に行ってみました。
春日大社
こんな通路。ここはささっと周り、奈良公園&東大寺へ。
春日大社付近にも鹿はそこそこいましたが、奈良公園まで来るとたくさんいます。
途中でバイソンみたいなのがいてビックリしましたがただの雄だったようです。
でかい鹿はちょっと怖いですね。角がないと奇妙です。

そして東大寺の中門に到着。
左手に金剛力士立像阿形、右手に金剛力士立像吽形がおりました。
金剛力士立像_阿形 東大寺門 金剛力士立像_吽形
とにかくでかい。迫力満点。
更に進んで行き、遂に東大寺に到着。
東大寺
お祭り用の飾りを設置中とのことでした。そして真ん中の石灯籠は
この次の日に東京国立博物館に搬出されたとのこと。
寺の外に持ち運ばれるのは奈良時代以来初めてらしいです。
 :八角灯籠:史上初、搬出始まる 東京の特別展へ--東大寺 /奈良

お寺の大きさに感心しながら進み、ついに大仏様とご対面。
大仏様
修学旅行生に対してガイドさんが、
「大仏様の頭はパンチパーマではありませんよ」と説明していました。

中にはこんな急な階段もありました。昇りはいいとしても
この階段降りる事はできるのでしょうか。。。
急な階段
後編へ続く。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/342-55c141a8
    この記事へのトラックバック


    New