レジー・ミラーがシクサーズを指導【NBA】

2010年10月01日 11:16

シクサーズのHCダグ・コリンズの友人であるレジー・ミラーが
キャッチアンドシュートと、ボールがない時の動き方について
指導を行ったそうです。

特に二つ目の動きというのがレジーの大きな特徴でもあります。
エヴァン・ターナーや、アンドレ・イグドラにとっては
よい勉強になったに違いありません。(うらやましい!)

 TNTの解説者であるレジーがNBAのチームの練習を助けるというのは
 なんとも奇妙は話ですが、友人の為に、レジーを見て育った世代の
 プレイヤーに対して指導を行うというのもプロフェッショナルと
 言えるでしょう。


とのこと。
なんでペイサーズじゃないの!?と思いもしますが、ビル・ウォルトンが
ロイ・ヒバートに練習を教えてくれたように、コーチとの友人関係というのも
結構重大な要因みたいですね。
Reggie TNT
こういう事を続けていって指導の道にのめり込み、いつかペイサーズの
ACまたはHCになってくれたら最高なのですが。いつの話になるやらですね。
追記
どうやら要請があったから教えに言ったという訳ではなく、
ダグ・コリンズにインタビューをしに言ったときに頼まれて、
という流れみたいですね。
 :Evan Turner, 76ers get tips from Reggie Miller

レジー「練習を見に来ただけだったんだけど、練習や、コーチが教えているのを
    見ているうちにワクワクしてきちゃってね。コーチが自分に若いチームに
    最も好きなプレイの2つを教えてくれないか?と聞かれてうれしかったよ」

ターナー「レジーは偉大な選手であり、シューターであり、頭も良いし、
     タフな精神力を備えている」

二人の関係ですが、1980年代前半にレジーが
アリゾナ州(大会か何かでしょうかね?)に参加したときに、
コリンズがSun Devilsのアシスタントコーチをしていたそうです。
(恐らく対戦相手か何かだと思いますが良く分かりません)

NBA時代にはコリンズの指揮したブルズ、ピストンズ、ウィザーズと対戦。

レジー「彼は親友だ。彼のする全ての事にたいして尊重しているよ。フィリーでの
    HCも彼とチームにとって素晴らしいものになると思うよ」

微妙にコーチングに対しての意欲が出たようなニュアンスですね。
コーチ職でのマーク&レジーも見てみたいです。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/379-1fbf8bfe
    この記事へのトラックバック


    New