世界ヘビー級王座の歴史【WWE】

2010年10月06日 14:09

次は世界ヘビー級王座の歴史。
個人的には日本公演でCMパンクが王座でジェフ・ハーディーが挑戦者
という図式が記憶に残っています。

最多獲得数はトリプルHとエッジの5回。4回のバティスタは退団しているので
ジェリコ、アンダーテイカー、CMパンクの3人が3回と続いています。

02/09/02 トリプルH 1回目 RAW
02/11/17 ショーン・マイケルズ 1回目 Survivor Series 2002
02/12/15 トリプルH 2回目 Armageddon 2002

03/09/21 ビル・ゴールドバーグ 1回目 Unforgiven 2003
03/12/14 トリプルH 3回目 Armageddon 2003

04/03/14 クリス・ベノワ 1回目 WM20
04/08/15 ランディ・オートン 1回目 SummerSlam 2004
04/09/12 トリプルH 4回目 Unforgiven 2004
 ※11/29-01/09まで空位

05/01/09 トリプルH 5回目 New Year's Revolution 2005
05/04/03 バティスタ 1回目 WM21

06/01/10 カート・アングル 1回目 スマックダウン
06/04/02 レイ・ミステリオ 1回目 WM22
06/07/23 キング・ブッカー 1回目 The Great American Bash 2006
06/11/26 バティスタ 2回目 Survivor Series 2006
07/04/01 アンダーテイカー 1回目 WM23
07/05/09 エッジ 1回目 スマックダウン
 ※怪我のため王座返上
07/07/17 ザ・グレート・カリ 1回目 スマックダウン
07/09/16 バティスタ 3回目 Unforgiven 2007
07/12/16 エッジ 2回目 Armageddon 2007

08/03/30 アンダーテイカー 2回目 WM24
08/06/01 エッジ 3回目 One Night Stand 2008
08/06/30 CMパンク 1回目 ロウ
08/09/07 クリス・ジェリコ 1回目 Unforgiven 2008
08/10/26 バティスタ 4回目 Cyber Sunday 2008
08/11/03 クリス・ジェリコ 2回目 ロウ
08/11/23 ジョン・シナ 1回目 Survivor Series 2008

09/02/15 エッジ 4回目 No Way Out 2009
09/04/05 ジョン・シナ 2回目 WM25
09/04/26 エッジ 5回目 Backlash 2009
09/06/07 ジェフ・ハーディー 1回目 Extreme Rules 2009
09/06/07 CMパンク 2回目 Extreme Rules 2009
09/07/26 ジェフ・ハーディー 2回目 Night of Champions 2009
09/08/23 CMパンク 3回目 SummerSlam 2009
09/10/04 アンダーテイカー 3回目 Hell in a Cell 2009

10/02/21 クリス・ジェリコ 3回目 Elimination Chamber 2010
10/04/02 ジャック・スワガー 1回目 スマックダウン
10/06/20 レイ・ミステリオ 2回目 Fatal 4 Way 2010
10/07/18 ケイン 1回目 Money in the Bank 2010

レッスルマニア20~25にかけて毎年王座移動がありましたが、
26では移動なし。マネー戦を制したジャック・スワガーが
翌週のスマックダウンで行動を起こしていますので、WM26がらみでは
あります。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/395-40a9c8cb
    この記事へのトラックバック


    New