レッスルマニア26のDVDを観た【WWE】

2010年10月21日 15:34

偉大なプロレスラーの引退試合で記憶に新しいWrestlemania 26。
アントニオ猪木の殿堂入りや、ダーク・マッチでのヨシ・タツの優勝など
日本人の活躍も観られましたが何と言ってもアンダーテイカーvsHBK。
素晴らしかったです。

統一タッグ王座戦
 ビッグショー & ザ・ミズ vs ジョン・モリソン & R-トゥルース
  思ったよりあっという間に終わってしまった。
  最近モリソンが気になるのでもうちょっと観たかった。

トリプルスレットマッチ
 ランディ・オートン vs コーディ・ローデス vs テッド・ディビアシー
  レガシー分裂の締めで途中まではオートンvs二人という展開。
  オートンが2試合目から出てくるという非常に贅沢な大会だった。
  今更レガシーが2世、3世レスラーで成り立っていた事を知り、すげーと感心。

マネー・イン・ザ・バンク・ラダーマッチ
 コフィ・キングストン、ドリュー・マッキンタイア、エヴァン・ボーン
 MVP、ケイン、マット・ハーディー、シェルトン・ベンジャミン
 ドルフ・ジグラー、クリスチャン、ジャック・スワガー
  なんか人数が多過ぎてごちゃごちゃしてた。
  コフィの竹馬、ボーンのエアボーン辺りが見せ場?

トリプルH vs シェイマス
 ハンターさんが4の字固めを使ってた。

レイ・ミステリオ vs CMパンク
 CMパンクは入場しながらマイクパフォーマンス。
 しゃべれるスターはやっぱりかっこいいですね。
 しかし、試合自体は短めでちょっと残念。終わり方はナイスでした。

ノー・ホールズ・バード・マッチ
 ブレット・ハート vs ミスター・マクマホン
  ビンスのハート家買収失敗は分かりやすすぎるとしても、
  もうちょっとお互いにやり合っても良かった気がする。
  ブレットの一方的攻めで面白くない。身体的にきついものも
  あったんだろうけど、投げ技くらいやって欲しかったな~
  バールでの攻撃は微妙だし、最初から椅子でも良かった気がする。
  あの年で殴られまくる会長には脱帽(笑)
10人ディーヴァズ・タッグチーム・マッチ
 ヴィッキー・ゲレロ & ミシェル・マクール & レイラ & マリース
 & アリシア・フォックス vs ミッキー・ジェームス & ケリー・ケリー
 & イヴ & ゲイル・キム & ベス・フェニックス
  必殺技ギャラリーとヴィッキー劇場

世界ヘビー級王座戦
 クリス・ジェリコ vs エッジ
  「スピアー、スピアー、スピアー」とうるさかったのに試合中は1回のみ。
  試合後に実況席の上から派手なスピアー決めてたけど、あれは痛そうだった。
  ジェリコの動きが素晴らしい。

WWE王座戦
 バティスタ vs ジョン・シナ
  王座戦なのにメインではないという。仕方ないですが。。。
  シナへの罵声が非常に少なく感じましたがどうでしょう。
  でもこの後の特番でも"Let's go Cena""Cena Sucks"チャントは
  起こっていたと思うので音声の影響なんでしょうか。
  バティスタの体のでかさはやはり迫力ありますね。

WM連勝記録 vs キャリア
 ショーン・マイケルズ vs アンダーテイカー
  WM25に続いて同一カードのメイン戦。
  実況席に横たわったアンダーテイカーへのムーンサルトでしたが、
  足を狙っているとはいえ、失敗に見えます。フレアーの時と一緒で
  かなり痛そう。ラストライドも相変わらず高い位置から落とされました。
  チョークスラム、ツームストンと続き、これで終わりかと思ったら
  カウント2で返すHBK。

  ここで肩ひもを外し、首切りポーズにいくアンダーテイカーでしたが、
  途中で辞める。2年前にHBKがフレアーに対してスイートチンの前奏を
  躊躇したように。

  すると、HBKがアンダーテイカーに寄りかかりながら起き上がると
  アンダーテイカーは"Stay Down!!"と叫ぶ。しかしHBKは構わず
  膝で立つとアンダーテイカーに向かってまさかの首切りポーズ。
  そして張り手!
  アンダーテイカーが白目を剥きながら鬼の形相でツームストン。
  カウント3でWM18連勝。そしてHBKは現役引退へ追い込まれました。
  このHBKの張り手はフレアーの「撃ってこい」と同じ意味でしょうね。
  
  試合後、勝利のポーズをし、リングを後にしはじめましたが、HBKの
  元に戻り、起こして握手。デッドマンというキャラを放棄してまで
  HBKに敬意を表しました。
  さすがショーストッパー:ショーン・マイケルズ。

この数ヶ月後にRAWが日本公演を行いましたが、引退してなかったら
生HBKを観れたのかな~と思うと複雑です。
これで残るはWM25のDVDとなりました。こちらもアンダーテイカーvsHBK、
ジェフ対マットの兄弟対決と楽しみです。

WWE レッスルマニア26 [DVD]WWE レッスルマニア26 [DVD]
(2010/07/09)
アンダーテイカー ショーン・マイケルズ

商品詳細を見る
   
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/428-396f13fd
    この記事へのトラックバック


    New