NBA10-11シーズン開幕(結果あり)

2010年10月27日 10:22

遂にNBA10-11シーズンが開幕しました。
開幕戦はボストン対マイアミというなんとも豪華な一戦。

結果も踏まえて書きますので、帰宅後等に映像でチェックを
する方はネタバレにご注意下さい。

本日行われたのは3試合。
 MIA-BOS
 PHX-POR
 HOU-LAL
ヒート対セルティックスだけ時間が早かったので先にチェックです。

両チームのスターターは以下の通り。
MIA ウェイド、アローヨ、J.アンソニー、レブロン、ボッシュ
BOS R.アレン、ロンド、シャック、ピアース、ガーネット

前半を終えた時点でセルティックスが15点リードをしていました。
後半は続きです。
第3Q
 4:21 ヒートがじわじわと10点差に攻めよった所でレイの3PT
  これが特別キーポイントという訳ではありませんが、こういう一撃って
  結構堪えますよね。
 3:24 マーキスがレイアップを決めて45-60と再度15点差へ
 2:56 レブロンが3PTを決めて48-60
  グレン・デイビスとレブロンがそれぞれショットを決めて50-62
  この時点でロンドのアシストは14。ヒートのチームトータルは9。
  その後レブロンがFTやレイアップで点を重ね、57-63で最終Qへ。

第4Q
 8:29 ジェームズ・ジョーンズの3PTで64-68と4点差へ
 7:47 グレン・デイビスのレイアップ 64-70
 7:24 ピアースの3PT 64-73 
 5:43 ジェームズ・ジョーンズの3PT 69-75
 5:26 ピアースの3PT 69-78
 4:51 ピアースが3本のFT 70-81
  となかなか点差を縮めさせないセルティックスでしたが
 2:25 レブロンの3PT 75-83
 1:28 ウェイドの3PT 78-83
 1:10 レブロンのレイアップ 80-83
  驚異的な追い上げをみせるヒート
 49.8 レイ・アレンの3PT 80-86
  その勢いを殺すかのようなアレンの一撃
  ウェイドの放った3PTは外れ、ロンドがリバウンド
 27.4 ピアースがFTを2本沈めて 80-88
  そのまま試合終了となりました。

両BIG3のスタッツ
マイアミ・ヒート
 レブロン 42min 31pts(10/21) 4reb 3ast 8TO
 ウェイド 36min 13pts(4/16) 4reb 6ast 3stl 6TO
 ボッシュ 37min 8pts(3/11) 8reb

ボストン・セルティックス
 アレン 39min 20pts(7/13) 
 ピアース 40min 19pts(4/7) 9reb 3ast
 KG 35min 10pts(4/11) 10reb 3ast 7TO

 シャックは18分で9pts、7rebとまだまだやれる事を証明。
 ロンドは41分の出場で4ptsながら17astを記録。

終盤に追いついたヒートは流石でしたが、チーム力でセルティックスに
及ばず。ヒートの82連勝は早くも無くなりましたが、開幕戦としては
非常に面白い内容だったと思います。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/439-d2a0f4a0
    この記事へのトラックバック


    New