先日のボブキャッツ戦【NBA_Pacers】

2010年11月01日 12:46

マイク・ウェルズ氏による2日前の今シーズン初勝利を収めた
シャーロット・ボブキャッツ戦についての論評。

良かった点
 ハンズブローがベンチから出てきて良い働きをした。前半には
 二つのダンクと4つのFTを獲得。彼はバスケットにボールを沈める
 方法を見つけたようだ。格好なんて気にしない、チームが勝つ為に
 ゴールを決めたがっている。
 この辺りは大学でチームを優勝に導いたことが活かされているのかも
 しれませんね。3年生で優勝できず、そのままドラフトすれば良い順位が
 期待されたものの、4年生まで続け、最終的にNCAAを制覇してNBA入りを
 果たしました。
 
 この試合、ハンズブローは20分の出場で12ポイント、4リバウンド、
 2スティール、1ブロックを記録。

 また、オブライエンが「フォードはローテーション入り」と発言した際、
 周りからcrazyと言われたが、この試合フォードは経験を活かして
 ペイサーズを勝利に導いた。
 D.J.オーガスティンに対しよいディフェンスをしたし、2スティールと
 2アシストも記録。試合を決定づけるハンズブローへのアシストも
 フォードがやったものだ。

 フォードはチームの力になれることを証明した。コリソンはまだ2年目だが、
 フォードには経験と実績がある。シーズン初めのゲームの終盤ではフォードに
 経験を活かしたプレイをしてもらう事を期待しているよ、とオブライエン。
---
 この試合ペイサーズはTO11と普段より少なめだったが、特に第4Qは0回。
---
 ダニーがオフェンスで良い動きをしている。
 スパーズ戦では26ポイント、ボブキャッツ戦では33ポイント。
 3PTも6/11と調子が良かった。
悪かった点
 ファールが多すぎる。
 ボブキャッツ:35/45 ペイサーズ:20/24
 FTを21個も多く与えてしまっている。逆転できたから良いものの、
 無駄なファールがなければ楽な試合展開に持っていけたはず。

ひどかった点
 ドリブルでインサイドに侵入することをしなかった。
 ボブキャッツは中に切り込んできたおかげで多くのFTを得る事ができた。
 この試合では勝てたが、点の取り方をもっと考える必要もある。

とのことです。
昨シーズン干してきたフォードを使っている理由は「経験」との事。
コリソンに見て学べということでしょうかね。コリソンが使えないという
ことではないと思うので、もうしばらく様子を見てみましょう。
関連記事


コメント

  1. MUZIQ | URL | -

    Re: 先日のボブキャッツ戦【NBA_Pacers】

    たしかに「経験値」は
    NBAに限らず、どの業界でも間違いなく大きな武器ですね!
    優勝請負人と呼ばれるポージーやオーリーなんかは
    まさに自身のキャリアを土壇場で生かし切っている気がします。
    ヒート初優勝時なんかは、
    ペイトンのスクープショット(当日、ペイトンはこの2点のみだったと思います)が勝負の決め手になったと思っていますが、
    これも若い選手にはマネできない部分なのだと思います。

    コリソンの才能は間違いないと思いますが、
    個人的にはまだ彼自身の個性が出てきていないと感じています。
    この部分を伸ばせるベテランプレーヤーをアサインしても良いのではないでしょうか?
    その役割にフォードが適切かはさておき…

    ただ、フォードも元々はレブロン、カーメロ、ウエィドに次ぐ高評価を受けていた時期もありますので、
    彼の活かし方は1つのキーになる気がします。
    (たとえトレードするにしても…)

    若手がイイ感じに結果を残しているのは感覚的にはグッドですね!
    ただ、スタッツを見る限りは若いチームにありがちな「ディフェンス意識の欠如」と「TOの多さ」が見てとれますが…

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > MUZIQさん

    フォードはシュートが入っている時はいいですけど、
    チームオフェンスというよりは個人技の部分が多いので
    入らなくなると途端に点差を開けられてしまいます。

    なのでワンポイント起用がベストかなとも思いますが、
    まだ3試合ですからね。コリソンのプレイタイムが増えていく事を
    期待します。

    ディフェンスとTOについてはここ数シーズンずっと同じ問題を
    抱えているので、そろそろ解決してもらわないと結局プレイオフには
    届かない順位が定位置になってしまいそうです。

    ダニーはそろそろ若いという言い訳は出来なくなってきますし、
    ここでチームリーダーとして君臨できるかが今後の鍵でしょうかね。

    ポージーがいろいろと指導してくれていると嬉しいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/451-2c4873fb
この記事へのトラックバック


New