ゲーム16 @サクラメント【NBA_Pacers】

2010年12月01日 15:28

ウエストロードトリップ2試合目はキングスとの対戦。
ヒート、レイカーズと格上を倒すことに成功したペイサーズでしたが、
プレイオフに出場する為には、取りこぼしのない戦いが必要。
そういった意味で非常に重要な試合でした。

6-0といいスタートを切ったペイサーズでしたが、
エヴァンスを中心としたキングスに11-0とやられてしまいます。
MDJがシュート外しまくりでしたね。ダニーの3PTと
ヒバートを中心に何とか盛り返し、ラッシュの3PTで
ようやく16-14とリードを奪い返す事に成功。

その後は一進一退の攻防が続き、22-23とキングスの
1点リードで第1Qが終わりました。

第2Qはお互いに点を取り合い、途中ペイサーズは4割ギリギリ、
キングスは5割中盤といったFG%でしたが、何故かタイで折り返す事が
できました。キングス先攻の展開でしたが、ペイサーズはポージーと
ダニーの3PTが要所で決まり、52-52で終了。
Roy vs SAC
キングス的にはシュートを決めてるのに食らいついてくる
ペイサーズにフラストレーションがたまったのかもしれません。
第3Q、またしてもペイサーズが主導権を握りました。
7分25秒になるまでに17-2のランを決め、一気に突き放しました。
極めつけはダニーの4ポイントプレイで69-54と15点差。

今年のペイサーズは第3Qに爆発することが多いですね。
残り3分にはフォード→McBobのアリウープダンクが決まり、
この日最大の18点差まで持って行きました。

しかし、キングスも息を吹き返し、80-69の11点差にまで詰めて
第3Qを終えました。
OKC戦、LAL戦で同じような展開でしたので、
まさにペイサーズの実力を試すいい機会でした。

キングスはカズンズが好調で、彼を中心に得点を重ねてきました。
7分30秒、ウードリックのリザーブレイアップで87-81と
6点差にまで詰められましたが、ダニーがバスケットカウントの
ワンスローも決めて再度9点差へ。
そこからは点差を縮められないように試合を運びましたが、
1分34秒、ガルシアの3PTで99-93とまた6点差にされました。
次のオフェンスでコリソンが24秒をしっかりと使い切って
ジャンピングシュートを沈め、8点差へ。その後、キングスは3PT乱発の
オフェンスでリバウンドを拾ったMcBob、コリソンにファールゲーム。
2人とも確実に全部沈めて、残り36秒で105-93とほぼ勝利が確定。

エヴァンスが3PTを決めてきましたが、ファールを貰ったダニーも
2本のFTを沈めて107-96。最後にカズンズがオフェンスリバウンドで粘って
ダンクを決めましたが、そこまで。107-98でペイサーズは2連勝。
この後、LAL-SAC-UTA-PHXと続くアウェイの旅ですが、5割以上を
確定させました。次の対戦相手が絶好調のジャズというところが不安ですが、
この勢いを大事にしたいですね。

IND 107 - 98 SAC 10927人

Pacers 9-7
 D.グレンジャー 37ポイント 7リバウンド
 J.マクロバーツ 7ポイント 3リバウンド 4アシスト
 R.ヒバート 16ポイント 8リバウンド 4アシスト
 M.ダンリービー 7ポイント 6リバウンド
 D.コリソン 17ポイント 4リバウンド 6アシスト
  S.ジョーンズ 12ポイント 4リバウンド
Kings 4-12
 D.グリーン 6ポイント
 J.トンプソン 7ポイント 7リバウンド
 S.ダレンベア 4ポイント 12リバウンド
 T.エヴァンス 16ポイント 7リバウンド 9アシスト 6TO
 L.ヘッド 6ポイント 3アシスト
  D.カズンズ 20ポイント 8リバウンド
  B.ウードリック 24ポイント 4リバウンド

今日もソロモンがいい活躍をしてくれました。ヒバートと共にファールトラブル
となりましたが、カズンズも同じ様に5ファールになってくれたおかげで
助かりました。タイリーク・エヴァンスは前半は素晴らしい動きでしたが、
後半目立たず。前半だけで7か8のアシストでしたが、トータルで9。
彼のストップも助かりましたね。

元ペイサーズのルーサー・ヘッドもいましたが、目立った活躍はありませんでした。

McBobがチャージングを貰った時のダニーのガッツポーズで
気合いの入り方がすごいな~と感じました。シーズンハイの37ポイントを
稼ぎだし、勝利に貢献。FG12/19と高確率でしたし、3PTも3/5と
文句無し。
関連記事


コメント

  1. トガイソーjr. | URL | s3HguPI.

    Re: ゲーム16 @サクラメント【NBA_Pacers】

    凄いですねぇ
    若手が中心 しかも結果を出している様を見るとワクワクします
    このまま東のサプライズチームになる勢いですね
    私はもっぱら西ばかり興味があって
    チームとしてはジャズとマブスを応援してますが
    ペイサーズ面白いですねw

    ジャズ戦は良い試合が見たいです

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > トガイソーjr.さん

    次のジャズ戦はさすがに厳しいと思いますが、
    いい試合を期待したいです。今日は途中までエヴァンスに
    好き勝手やられてしまいましたが、デロン相手だとちょっと怖いですね。
    コリソンとフォードで対応できる気がしません。

    ここまでせっかくいい流れで来ているので
    大敗だけは避けてもらいたいです。

  3. MUZIQ | URL | -

    Re: ゲーム16 @サクラメント【NBA_Pacers】

    今年のペイサーズは若いチーム特有の
    アグレッシブさと勢いがあっていい感じです。
    バードなので心配はないと思いますが、
    結果を焦って下手な補強をしない方が
    将来的にも良い結果になるのではないでしょうか。

    次戦のJazz戦は現在のNBAで最高峰のPGとHCが率いるチームなので、
    今のペイサーズの力を試す良い機会になると思います。
    水物のアウトサイドをどれだけ効率化できるかがカギですかね。

    しっかりガード陣がペースをコントロールして、
    勢いだけで無いロジカルな試合構築が出来れば勝機はあるのではないでしょうか?
    まぁ~相手の方が確実に格上なのは覆せないですが…

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > MUZIQさん

    フォードとMDJは早急にトレード!とか思っていましたが、
    ここまで流れがいいと動かしたくないですね。。。
    来年以降に繋がるかは微妙なんですけどね~

    ダニーやラッシュがインサイドに入って行って
    ファールを貰えたりするとディフェンスが崩せていいのですけどね。
    アウトサイドが好調の場合もそれでパスアウトできますし。
    あとはリードを奪っているときに早打ちしないことですかね。
    相手にそれだけ反撃のチャンスを与えてしまいますし。

    デロンにかき回されそうな気がしますけど今日の試合も楽しみです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/529-e735353b
この記事へのトラックバック


New