ゲーム39 @ゴールデンステイト【NBA_Pacers】

2011年01月20日 15:17

先ほど試合が終わりました。
ヒバートが病欠でMcBobとハンズブローが先発という初の試み。
ハンズブローが1Qだけで12ポイントを稼ぐなど気を吐きますが、
トータルで16点止まり。

また、フォードではなくプライスを使うなど、ここに来て
新しい起用法を始めるオブライエン。

ダニーが32ポイント、13リバウンド、6アシストと絶好調でしたが、
TOも7つ量産。チームリバウンドも49-35と大きく上回りながらも
ウォリアーズにFGを51.1%の確率で決められ、TOが6個も多く、
最後に逃げ切られてしまいました。

残り21秒で105-108となった段階でピンチだったのですが、
3PTを狙わずにコリソンがドライブ。レイアップを決めるとともに、
ファールを貰い、FTも決めて108-108の同点としました。

しかし、残り18秒からのGSWの攻撃。
時間を使って最後にエリスがラッシュのディフェンスの上から
ショットを決め、残り0.6秒で108-110と突き放します。

ペイサーズのラストプレイはシュートではなく、
バックス戦でボーガットにやられたあれ。しかも背の低い
ハンズブローに託しましたがミス。GSW3連勝、IND3連敗となり
ロードトリップも2連敗の船出となっています。

最後に決めたエリスもお見事でしたが、INDのラストプレイは
あれでよかったのですかね?
せめてヒバートでやるなら分かりますが。ボールの出しどころが
なかったのでしょうか。

途中で11点リードまで持って行けたのにTO連発で
キープできなかったのがもったいないです。
IND 108 - 110 GSW 18185人
 
Pacers 16-23
D.グレンジャー 32ポイント 13リバウンド 6アシスト 3スティール 7TO
T.ハンズブロー 16ポイント 5リバウンド
J.マクロバーツ 7ポイント
B.ラッシュ 7ポイント 3リバウンド
D.コリソン 14ポイント 5アシスト 4TO
 M.ダンリービー 14ポイント 5リバウンド 4アシスト
 J.フォスター 3ポイント

Warriors 18-23
D.ライト 21ポイント 3アシスト 4スティール
D.リー 21ポイント 9リバウンド 3アシスト
A.ビードリンス 8ポイント 5リバウンド 3ブロック
M.エリス 36ポイント 5リバウンド 6アシスト
S.カリー 11ポイント 4リバウンド 7アシスト
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/629-d3b13e7a
    この記事へのトラックバック


    New