ゲーム40 @ポートランド【NBA_Pacers】

2011年01月23日 17:36

ブランドン・ロイやマーカス・キャンビーを欠く中、本当に
タフな試合ができるブレイザーズはすごい。
13点リードもあっという間にひっくり返され、逆転負けでした。

ペイサーズファンだからそう見えるのかもしれませんが、
第3Qのジェフへの笛が軽すぎに思えました。
オルドリッジにFT4本も簡単に取られ、ムービングスクリーンで
オフェンシブファールまで。あの程度で取られてたら貯まりません。
一気に3つも取られたジェフが下がりヒバートに交代。

流れが崩れて、逆にPORに乗られてしまいました。

しかし、序盤からINDのディフェンスは全くダメでしたし、
フリーで打たれてアリウープも何本もやられてました。
シュートが入らない事に助けられた展開だったので、
もともと追いかける展開でも良かったはずではありましたが、、、

それにしてもINDのディフェンスも去ることながら、今日は
ダニーがいるときのオフェンスが全く冴えませんでしたね。
点自体は取っていますが、流れは悪く見えました。

あと、コリソンはファストブレイクが下手ですね。
ミドルはうまいのですが、インサイドに行くと結構外します。
もうちょっと周り見た方がいいですね。

オブライエンのオフェンスシステム上、彼のアシストが
伸びにくいのは理解できますが、それ以前の問題もあります。
昨年の出来の良さはCP3用システムが彼に合っていたからでしょうね。
オブライエンのとは相性があまりよくなさそうです。

そろそろ本当にオブライエンをクビにしてもらいたいのですが。。。
IND 92 - 97 POR 20563人

Pacers 16-24
D.グレンジャー 24ポイント 5リバウンド
T.ハンズブロー 6ポイント 7リバウンド
R.ヒバート 11ポイント 10リバウンド 3アシスト
M.ダンリービー 14ポイント 4リバウンド 4アシスト
D.コリソン 14ポイント 3リバウンド 7アシスト 5TO

Blazers 25-20
N.バトゥム 23ポイント 6リバウンド
L.オルドリッジ 25ポイント 12リバウンド 4アシスト
J.ピリジビラ 6ポイント 5リバウンド
W.マシューズ 19ポイント 3リバウンド 9アシスト
A.ミラー 0ポイント
 R.フェルナンデス 11ポイント 6リバウンド 8アシスト

ヒバートは久しぶりのダブルダブルでしたが、FG 5/13はちょっと酷い。
オルドリッジはシュートレンジ広いし起用ですね。FTも上手かったです。

PORは35本のFGの内、アシストが29とボールが良く回っていました。
対するINDは36本に対してアシスト16。オフェンスシステムに
乗っかったプレイが機能していませんでしたからね。
後半にTOを量産したのも敗因の一つでした。あとはもう少し
オフェンスリバウンドを防がないといけませんね。
簡単にセカンドチャンスからのポイントを許していました。

笛のせいにもしましたが(笑)、この負け方はまずいですね。
ここの所リードを保てませんし、去年同様36分しか持たないチームに
なってきました。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/635-abdce34d
    この記事へのトラックバック


    New