ゲーム42 vsマジック【NBA】

2011年01月27日 12:35

今日はホームでマジックと対戦しました。5連敗中で
何としても止めたいのに相手がマジックとは運がありません。

実力差というのももちろんありますが、今日は事故みたいなものです。
ORLの3PTが悉く決まり、最大23点もの差をつけられてしまいました。
34本中16本。第2Qだけで7本も決めています。このQ、ORLは
72%の確立でFGを沈め、38-27と試合を決定付けました。

ドワイトへのダブルチームからディフェンスが崩れ、
フリーで打たれるケースも多かったですが、ディフェンスがいても
関係なかったですね。

そのまま負けた訳でもなく、インディアナも反撃に出ます。
第4Qにダニーの3PTをきっかけに7-0のランとし、86-79と
7点差にまで詰め寄りました。

しかし直後にターコルーの3ポイントプレイ、ネルソンの3PTが
決まり、また点差が広がりました。その後は11点差までは
詰めるものの、後が続かず結局敗戦。痛い6連敗となりました。
ORL 111 - 96 IND 12164人

Magic 30-16
B.バス 8ポイント 6リバウンド
H.ターコルー 18ポイント 6リバウンド 4アシスト
D.ハワード 19ポイント 16リバウンド 3ブロック
J.リチャードソン 19ポイント 9リバウンド
J.ネルソン 12ポイント 4アシスト

Pacers 16-26
D.グレンジャー 27ポイント 5リバウンド
T.ハンズブロー 8ポイント 3リバウンド
R.ヒバート 4ポイント 2リバウンド
M.ダンリービー 10ポイント 4リバウンド
D.コリソン 21ポイント 4アシスト
 J.フォスター 4ポイント 8リバウンド
 P.ジョージ 10ポイント 7リバウンド 2スティール

ヒバートはわずか15分弱の出場。ファールトラブルでもなく、
ジェフの方がドワイトに対抗できるとの判断でしょうね。
ソロモンを出すくらいならヒバートにやらせた方が良かった気もしますが。

途中でラッシュが足を引きずってロッカーへ下がりましたが
大丈夫でしょうか。欠場が長引くとポールの出番が増えて、
ランスの登場もあるかもしれませんね。

平日とは言え、強豪マジックなのに1万2千人程度しか入らず。
インディアナではマジック人気ないんですね。
関連記事


コメント

  1. TOO | URL | -

    Re: ゲーム42 vsマジック【NBA】

    今月は酷い状況になってますねぇ…このまま最下位になってしまいそうな勢いですね…(汗)

    この状況でもチームにテコ入れしないんでしょうか…。

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > TOOさん

    12月からヒバートが不調になってそこから勢いなくなってますね。
    メンタル面で専門家に見て貰うとかいう話もあったようですが。。。

    昨年もその前の年も状況としては同じなので
    変な免疫が出来ていないか心配です。
    プレイオフ逃した頃から勝ち始めるのも辞めて欲しいですね~
    一回本当に最下位になってしまえば話は別かもしれません。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/645-40590e29
この記事へのトラックバック

魔術師、今度こそ還らず?

シクサーズ107-94ラプターズ ネッツ93-88グリズリーズ マジック111-96ペイサーズ ナゲッツ109-100ピストンズ サンダー118-117ウルヴス バックス98-90ホークス ロケッツ96-83クリッパーズ ボブ ...



New