ゲーム45 vsラプターズ【NBA_Pacers】

2011年02月01日 13:46

ここ17試合で13敗中のペイサーズは、現在11連敗中のラプターズを
ホームで迎え撃ちました。フランクさんの初仕事でしたが、
ダニーが不調の中、ヒバートが期待に応え、ポールとハンズブローの
奮起もあり、見事に勝利を収めました。
Frank Vogel
第2Q残り5分12秒の時点で28-48と20点リードを奪ったINDでしたが、
その後17-3のランで45-51の6点差で前半を終えました。

第3Qに入ってもINDのポイントは増えず、逆にTORが6点連取し、
51-51の同点となってしまいました。
大量リードを早くも失ったINDでしたが、ヒバートがオフェンシブリバウンド
でティップインを決めると、その後は追いつかれることがありませんでした。

第4Q残り6分19秒、82-87とリードを奪っていたINDが
8-0のランを成功させ、82-95とします。この間、ヒバートが
4ポイント、2スティールで攻守にわたって活躍を見せました。

これもフランク氏の采配が的中したのと、期待されたヒバートが
見事に応えたというべきでしょうね。インサイドにヒバートが
いるだけで今日のTORには圧迫感を与えていたようです。

コリソンは6TOながらも7/9でFGを沈め、16ポイント、6アシスト。
オフェンスシステムががらりと変わった為、今後TOを減らす必要が
ありますが、アシスト数が増える可能性は十分にあります。

また、肺炎で病欠明けのハンズブローが15分で14ポイント、6リバウンド。
ポール・ジョージもスティールからファストブレイクでファールを貰ったり、
とにかく中へせめてファールを貰うシーンが目立ちました。

ダニーが3/15で11ポイントとブレーキだった中、他のプレイヤーが
頑張ってくれました。これもオフェンスシステムが変わったから
かもしれませんね。

まだシステムに慣れていないのか、連携ミスでTOが25と
とんでもないことになっていますが、リバウンドで38-56と圧勝。
ディフェンスが機能したというより、TORが外してくれていた
感じがしますが、ひとまず幸先の良いスタートが切れました。

今後、ダニーが復活し、お互いの連携が取れるようになれば
いいリズムを作れるのではないでしょうか。あとはディフェンスが
どう変わるかを数試合みたいところですね。
TOR 93 - 104 IND 10258人(少ないなぁ)

Raptors 13-36
S.ウィームス 12ポイント 3リバウンド
A.ジョンソン 18ポイント 8リバウンド
A.バルニャーニ 12ポイント 5リバウンド
D.デローザン 10ポイント 5リバウンド 4アシスト 3スティール
J.カルデロン 13ポイント 7アシスト
 E.デイビス 13ポイント 7リバウンド 3ブロック
 J.ベイレス 11ポイント 4リバウンド

Pacers 18-27
D.グレンジャー 35分 11ポイント 9リバウンド 5アシスト 4TO
J.マクロバーツ 32分 4ポイント 6リバウンド
R.ヒバート 30分 24ポイント 11リバウンド 5TO
M.ダンリービー 25分 8ポイント 3リバウンド
D.コリソン 31分 16ポイント 4リバウンド 6アシスト 6TO
 T.ハンズブロー 15分 14ポイント 6リバウンド
 P.ジョージ 24分 16ポイント 4リバウンド

具体的にオフェンスがどう変わったかと言うと、
オブライエンシステムでは、取りあえずハイポストでCやPFがボールを持ち、
SG、SFが走ってフリーになった所へパスしたり、スクリーンを使って
ボールを持ち直したり、とPGがゲームメイクする形ではありませんでした。

フランクシステムになり、まずはPGがボールを持ち、
ピック&ロールをやったり、フリーの選手へ出したり、インサイドの
ヒバートにボールを入れたりと、起点が定まりました。

今までペイサーズがやられて苦手だったパターンですね。
コリソンが中へ入っていけばインサイドにディフェンスが寄りますし、
フリーの選手へ出したり、ヒバートがインサイドで空けばそこへパス、
という形を作れるようになりました。

ただ、PGがしっかりボールを保持できないと簡単にボールを奪われたり、
パスミスなどでTOが増えますね。ここらへんは今後の課題ですが、
慣れてくればもう少し形になるのではないでしょうか。

今日は珍しくコリソンがそのまま突っ込んでダンクするシーンが
ありました。前が空けばこういうプレイも可能ですし、ヒバートへの
パスが増えるかもしれませんね。
関連記事


コメント

  1. だんちょ | URL | -

    Re: ゲーム45 vsラプターズ【NBA_Pacers】

    初めてコメントします。いつも楽しく見させていただいてます。
    自分もINDファンですが、今日はオブライエン解雇の効果がプラスに働いているようですね。試合見てても前より少し楽しそうにプレーしてました。(見始めた瞬間に5点差になった時はびっくりしましたが)
    とりあえずがんばって5割復帰を目指してほしいです。

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > だんちょさん

    閲覧、コメントありがとうございます。初めまして!

    まだ1試合なので、どこまでやっていけるのかは分かりませんが、
    危ないところがありながらも初戦を勝利できたのは素直に嬉しいですね。
    立て直しが出来たのも良かった点としましょう(笑)

    コリソンが(ミスが多いながらも)パスをさばく様子は
    見ていても楽しかったです。あと、ヒバートを終盤使い続けた所も
    効果ありましたね。2月は頑張って貰いたいですね!

  3. PacE | URL | -

    Re: ゲーム45 vsラプターズ【NBA_Pacers】

    相手がラプターズで良かったですよね^^;

    やっぱりヒバートが今日くらい活躍すると
    インサイドにしまりがでてきますね
    久々登場ダンティの3PTも驚きました(笑)
    あとはランスですね!

    勝負どころは次の次にあるブレイザーズ戦ですかね
    がんばってもらいたいです


  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > PacEさん

    相手には恵まれましたね。慣れないシステムでTO連発でも
    勝てたのも本当に強運としか言いようがありません(汗)

    オブライエンはヒバートをすぐ引っ込めてしまいましたが、
    今日はずっと出して30分も出ていましたね。

    ダンテの3PTについてはINDの記者(?)の人もtwitterで
    「ダンテが3PTだと。。。?」みたいなこと言ってました(笑)
    一回彼に本気でディフェンスさせてみたいものです。

  5. TOO | URL | -

    Re: ゲーム45 vsラプターズ【NBA_Pacers】

    ヒバートは復調の予感しますね!以前ほどFG悪くないし。高さはアドバンテージになるので自信を持ってプレーして欲しいですねー。オフェンスが不調でもリバウンド、ディフェンスで取り返せばいいことですし!

    しかしTOが多いですね…システム変わったとはいえ。(笑)勝ったからいいものの接戦だと致命傷になりかねないですからね、早めに対策をして欲しいです。

    グランジャーは最近不調ですね…FG悪いし、TO多いし。彼にあまりボールを持たせたくないのは自分だけでしょうか?

  6. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > TOOさん

    今日のヒバートはディフェンスでも効果的だったようですね。
    やはりあの慎重は武器になります。

    システム変更になれてくれればTOも減ると信じていますが、、、

    ダニーはフリーで打つときはいいのですが、
    インサイドに切り込んでいってファールをもらえる時ともらえない時で
    成果が変わってきますね。トラベリング癖もありますし。

    ダニーとブローにボールが回るといったんそこで止まる事が多いのですね。
    ダニーの1 on 1は結構危なっかしいです。抜ききれないし、囲んでしまえば
    ディフェンスの勝ちですからね。

    今日はリバウンドとアシストで頑張って必要以上に打たなかったので
    まだ良かったですが、無理矢理打ちに行くとまずい傾向になりそうです。

    コリソンやヒバートで一端収縮するようなオフェンスが増えますので
    フリーで外からというのはアリだと思います。

  7. TOO | URL | -

    Re: ゲーム45 vsラプターズ【NBA_Pacers】

    INDがプレーオフ1回戦突破したシーズンの話になりますが…

    レジーはラリーブラウンに自己の得点よりも周りを活かすのとディフェンスに意識をする様に…と言われていたと聞いた事があります。

    これってズバリ今のグランジャーにも通じると思うんですよね!チームを勝たせる事によって選手としてレベルが上がるかと。グランジャーがINDの得点源なのは認めますが、これが出来ないと厳しいかと。

    グランジャーには個人成績はいいけどプレーオフに出れない、勝てない…なんて選手にはなってもらいたくないですね、INDにいる限りは!

  8. TOO | URL | -

    Re: ゲーム45 vsラプターズ【NBA_Pacers】

    追加ですみません…

    TOR戦という事もあってですが、カルデロン良くないですか?獲得候補のベテランPGとして。FG高いしアシストもいいし…。

    去年あたりはジャックにプレータイム取られてたのでかなり興味あったんですが!今じゃ獲得できないですかねぇ…?TORはベイレスにシフトチェンジしないのかな…。

  9. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > TOOさん

    INDとTORってトレードで結構関わる事多いですよね(笑)
    カルデロンは3PTのイメージがあったのですが、今日は打ってこなくて
    助かりました。第2、おしくは第3PGで我慢してくれるかは微妙ですが
    選手としてはいいですよね~

    ベテランPGが欲しいと言いながらあまり該当選手を挙げる事ができないのですが、
    マーク・ジャクソンが事ある毎にベストを呼んで話をしていたように
    コート上でもベンチでも先生になれる選手がいるといいですね~

    ダニーについてですが、本来エースという器ではなかった気がするんですよね。
    ポイントを稼ぐ事はできますが、最近は一時期のクラッチも見えませんし。
    JOと同じように、トップよりも2番手で輝く選手なのかなとは思います。

    ただ、INDが低迷中にチームの顔になってくれてオールスターにまで出場した
    その能力と頑張りには誰も文句を言えないと思いますが。エース=ダニーに
    こだわる必要はないかな~と思います。

    伸び白という部分ではヒバートやコリソンの方が未知数ですしね。
    ダニーは20点位でリバウンドとディフェンスに力を注いで欲しいです。
    平均25点は求めていません。ヒバート20、ダニー20、コリソン15くらいで
    分散してくれると相手ディフェンスもやりにくくなるかな~と。

    まずはプレイオフを経験して欲しいですね。

  10. TOO | URL | -

    Re: ゲーム45 vsラプターズ【NBA_Pacers】

    TORと仲良しなんすかねー?(笑)あとCHI、SACとよくトレードしてるイメージありますね…。

    カルデロンがいいと思うのはTOが少ないのとハーフコートオフェンスの強化ができたら…と思ったので!現状のINDに足りない部分だとおもうんですよねー。

    あとダニーは20点取れば十分ですね、確かに!FGを50%近くに向上して…

    ヒバート20点10リバウンド、コリソンは得点よりもアシスト上げて欲しいですね!10得点、8アシストくらいでいいかと!他はブローとポールに活躍してもらえれば!

  11. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > TOOさん

    TOが少ないPGは今後必須ですね。昨日の様子を見ると
    PGがコントロールすることが増えそうですからね。

    ヒバートは20-10、少なくても15-10が見込めれば
    チームとして形はできるのですけどね~
    ポールがベンチから15取ればヒバートの不足分も補えますし。
    リバウンドでインサイドを支配してもらいたいです。

  12. TOO | URL | -

    Re: ゲーム45 vsラプターズ【NBA_Pacers】

    コリソンのスピードも魅力はありますがシンプルなセットオフェンスを多用してもいいかと思うんですよね。グランジャーの1オン1よりダブルスクリーンからの3Pとか…プレッシャーのない状況でのシュートを多くすればFG上がると思いますし。

    各々のアベレージはバードの3年計画のラストピースにもよりますよね!

    スタートとして
    PGコリソン   10ポイント 3リバウンド  8アシスト 
    SGラッシュ   10ポイント 3リバウンド  1アシスト 
    SFグランジャー 20ポイント 6リバウンド  2アシスト 
    PF?      10ポイント 10リバウンド 1アシスト
    C ヒバート   15ポイント 10リバウンド 2アシスト

    ベンチで
    GFポール    15ポイント 4リバウンド  2アシスト
    PFハンズブロー 10ポイント 7リバウンド  1アシスト
    C ジェフ    5ポイント  7リバウンド 1アシスト
    G プライス   6ポイント  2リバウンド 3アシスト

    …このくらい平均で取ってくれたら試合平均100点は越えます!
    かなりの理想論になりますけど…(笑)

  13. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > TOOさん

    ダニーに1on1は不安要素ばっかりですね~
    確かにスクリーン使ってフリーになれたら打つという
    レジースタイルでもいいかと思います。たまに
    インサイドに入っていけばディフェンスも付きにくくなりますね。

    まずはこちらのディフェンスも強化しないといけませんが。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/662-30b1c8a7
この記事へのトラックバック


New