ゲーム50 vsボブキャッツ【NBA_Pacers】

2011年02月10日 12:38

昨日の試合でダニーが今シーズン1001ポイントとなり、
5シーズン連続で1000ポイントオーバーのプレイヤーになりました。

ペイサーズのプレイヤーとしてはレジーの10年連続、
JOの7年連続、に次ぐ3位タイ。他の3位はハーブ・ウィリアムス、
リック・スミッツということで、ペイサーズにとっては
フランチャイズプレイヤーと言っても過言ではありませんね。
レジーの記録ってロックアウトで50試合しかなかった時で
切れたのでしょうかね。それがなければ14年連続だったはずです。
ルーキーイヤーと最後の3シーズンはどちらにしても1000ポイントには
及びませんが。

さて、今日は熾烈なイースト8位争いをしている
シャーロット・ボブキャッツとホームで試合がありました。
過去数シーズン何かとボブ猫さんは苦手意識がありましたが、
今シーズンは10月と12月に対決し、どちらも勝利。
克服できたのでしょうか。

今日は出だしこそ8-0のランを食らいましたが、徐々に追いつき、
第1Qを28-29の1点リードで終了しました。
ヒバートがこのクォーターだけで8ポイント、コリソンが3アシストと
なかなか良いスタートとなりました。

第2Qはポールが何度もオフェンスリバウンドに絡み、
結果ハンズブローがレイアップを決めたり、プライスから
McBobへのアリウープダンクなども出て、最後はダニーの
3PTで48-58とリードを10点に広げて終了しました。

第3Q残り1分37秒にダニーの3PTで66-81と15点差まで
広げましたが、その後が続かず、70-81で最終Qへ。
このQはお互いに一歩も譲らない感じで点差はそのままで
時間だけが過ぎた感じでしたかね。
Hibbert blocks Augustin
そして第4Q、この点差をキープできればよかったのですが、
6分を過ぎた辺りからペイサーズはTOが重なり、約1分でCHAに
8連続得点を奪われます。

91-93と迫られた後、INDはヒバートのカウントワンスローが決まり
5点リード。残り3分までは順調にリードを保っていましたが、
JAXの3PT、ウォレスのレイアップ、JAXのジャンプショットと
連続得点を奪われ、102-102の同点になってしまいました。

この間、INDはMDJのパスミス、ヒバートのレイアップとフックが外れ
ポイントを重ねることができませんでした。
その後、ヒバートのレイアップが外れた所をMcBobがチップ。
102-104とリードして残り1分21秒となりました。
JAXの3PTが外れ、コリソンのショットも外れ、残り29秒に
ウォレスがゴールに突っ込んだところでポールのファール。
FTを与えてしまいましたが、1投目を外しました。

2投目を決めると1点リードでINDの攻撃。
時間を使いコリソンが突っ込んだもののシュートは入らず。
残り6秒でタイムアウトが残っていなかったのか、そのまま
ボールを持ち込むJAX。

なぜか遠いところからファール狙いの3PTを打ちましたが、コリソンが
ブロック!(したようです)一瞬ファールかと思いましたが、
判定は覆らずINDのギリギリ勝利。CHAの選手は猛抗議。
何度見てもよく分かりませんが助かりました。

そもそもここまで詰められなければ安心して勝利の瞬間を
迎えられたのに、昨日のヒート戦みたいな展開になってしまいますね。
ここらへんは課題です。何とかしないと負け込みそうですね。

今日はMcBobがトリプルダブル並の活躍、
ヒバートのキャリアハイタイの29ポイントなどが光りました。
ヒバートはアグレッシブになりましたかね。3PTライン辺りで
ボールを受け取ってそのまま自分でレイアップにいくシーンも
ありました。昨日のファストブレイクダンクといい、プレイに
余裕がでてきた感じもあります。ギリギリでしたがダブルダブルも
達成しています。

CHA 103 - 104 IND 10268人
Bobcats 22-30
G.ウォレス 22ポイント 9リバウンド 6アシスト
B.ディアウ 8ポイント 3リバウンド
N.モハメド 9ポイント 8リバウンド
S.ジャクソン 27ポイント 4リバウンド 3アシスト
D.オーガスティン 14ポイント 3リバウンド 4アシスト
 G.ヘンダーソン 9ポイント 8リバウンド

Pacers 22-28
D.グレンジャー 39分 25ポイント 3リバウンド 4アシスト
J.マクロバーツ 32分 12ポイント 9リバウンド 7アシスト
R.ヒバート 33分 29ポイント 10リバウンド
M.ダンリービー 31分 5ポイント 5リバウンド
D.コリソン 32分 15ポイント 5アシスト 3TO
 A.プライス 15分 7ポイント 6リバウンド

INDは3PTに頼るプレイが減りましたかね。今日は5/11と
少ないながらも高確率で決めていました。

今日の勝利の一番大きな意味は、今シーズンCHA相手に3勝0敗と
勝ち越しできた点にあります。同率8位となった場合、INDが
プレイオフに進むことができます。こういったことからも
取りこぼしは本当に避けていきたい所ですね。

=追記=
最後のプレイをもう一度見直したのですが、ウォレスのFT後の
INDのインバウンドでヒバートにしか渡せず、ヒバート相手なら
ファールゲームにしようと動いていたCHAの選手を見て
ボールを持った瞬間にタイムアウトを要求したフランクHC。

これはお見事でしたね。次のインバウンドではFTのうまいコリソンに
ボールが渡り、24秒使い切っても5秒残る事からファールゲームには
来ませんでした。

そしてINDのラストプレイは失敗に終わり、6秒でリバウンドを
取ったCHAですが、タイムアウトが残っていたのに取りませんでした。
6秒あってハーフコートからなら充分仕掛ける事ができたと思いますが、
コーチはそうしませんでした。

また、1点差だったので外から打つよりも中に入って行って
ファール狙いでも良かった気がしますが、それもしませんでした。
INDに取ってはラッキーでしたが、CHAに取っては疑惑のラストプレイ
だったのかもしれません。

関連記事


コメント

  1. TOO | URL | -

    Re: ゲーム50 vsボブキャッツ【NBA_Pacers】

    今日はもっと楽に勝てると思っていましたが最終Qで苦戦しましたね…。

    今年のINDは第4Qに接戦に持ち込まれるケースが多いですよね…ディフェンスのプレッシャーに弱いのでしょうか?経験不足が露呈している感が否めないです。

    第3Qまでにもっとプッシュして大きく得点差を保つとかTO、FGが決まらないなら…最終Qは、よりディフェンス強化のラインナップにするとか…何らかの改善が必要に感じます。これを克服したら40勝以上は勝てるポテンシャルはあると思うので!!

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > TOOさん

    どうも試合の締め方に不安が残りますね~
    今日はダニーではなくコリソンがラストプレイを担当しましたが、
    どちらも決めきれず。ただ、コリソンが運んだ方が空いてる人間への
    パスが出来るので有効かもしれませんね。やり方によっては
    インサイドに人を残したままでリバウンドに絡めるかもしれませんし。

    10点差からそれ以上開ききれなかったのも課題ですかね。
    そう簡単には行かないと思いますが、ディフェンスで引き締めて
    どんどん開いて行かないとこうやって最後に詰められてしまいますし。

    やはりダンテは自分で持ち過ぎの感がありますね。
    ナゲッツ時代から言われていたようですが、、、
    ファストブレイクもパスを出せばもうちょっと
    幅が広がりそうです。

  3. だんちょ | URL | -

    Re: ゲーム50 vsボブキャッツ【NBA_Pacers】

    最後のコリソンのディフェンスは見た感じ明らかにファールだと思いました。完全に審判に救われましたね。
    最近の試合みてて思うのですが、INDは24秒の10秒切ってからのオフェンスが他チームに比べだいぶ下手です。特別1ON1が強い選手がいないので時間が少なくなるとあたふたしてます。なので対戦チームも早い時間でもフルコートでプレッシャーかけてきてます。これが苦戦する要因のひとつだと思うんですが。。。
    トレード、または今年のFAで1ON1を任せられる選手を獲得してほしいと感じるのですがフロントは動かないんですかね?
    個人的にはどうにかして地元のスターE・ゴードンをとってほしいですw
    長文失礼しました。

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > だんちょさん

    最後はボブキャッツ目線で見れば誤審ですよね。。
    あからさまに当たりに行ったのでダメと見なしたのでしょうか。
    INDファンから見ても「ブロック」には見えませんでしたし、
    助かりましたね。
    コリソンが手を引っ込めて状況を理解しようとしている姿は可愛らしくもありましたが。。。

    元々セットオフェンスも下手で、オブライエンの指示で
    スクリーナー入れずにシューターのみ入れて失敗とかもありましたね。
    HCが変わったのでそこらへんを改善できるといいのですが。

    ゴードンが来たらファンも盛り上がるかもしれませんね!
    LACがグリフィンの永久保持を宣言しているそうなので、セットで
    ゴードンもプロテクトしていなければ動いてもいいかと思います。

  5. TOO | URL | -

    Re: ゲーム50 vsボブキャッツ【NBA_Pacers】

    ふーむ…最後のプレーは明らかにノーファウルと思った自分は他の方から見てIND贔屓の目線だって事が解りました(笑)

    JAXが明らかにファウル狙いのプッシュをしてきてコリソンが手を下げた…と見ましたが。しっかりシュートを打ってきたら判定はビミョーになったかもしてませんね。

  6. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > TOOさん

    ファール狙い過ぎてバレバレだった感じでしたかね。
    レフリーによっては取ってもおかしくなかったので際どいと思いました。

    タイムアウトを取らなかったのと、インサイドで勝負できたのに
    そうしなかった作戦ミスではあると思います。
    FTは2本貰えばいい状況でしたからね。あそこで打つ必要は0でした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/685-3bcd2d0c
この記事へのトラックバック


New