フィッシュストーリー再読 / 伊坂幸太郎 

2011年02月18日 15:50

昨年の6月に一度読んでいますが、伊坂幸太郎の
フィッシュストーリーを再読。も前回は読んでる途中に書いただけで、
読み終わった後の感想を書いていなかったのでメモ。

タイトルでもある「フィッシュストーリー」を含む
4つの短編が収録されています。

1.動物園のエンジン
2.サクリファイス
3.フィッシュストーリー
4.ポテチ

この本にはたくさんの伊坂作品内の登場人物リンクが
仕掛けられていて、ファンにはたまらないですね。
フィッシュストーリー (新潮文庫)
以下ネタバレを含む感想。
まずは主な作品間リンク。
ラッシュライフや重力ピエロに登場した黒澤が2と4に登場。
重力ピエロでの遺伝子の話も少し出てくる。

また、ラッシュライフの河原崎の父が1.の主人公の
先輩として出てくる。塾の講師。

またもやラッシュライフで銃を持って黒澤の財布を
奪おうとした老夫婦が3.で登場。飛行機に乗っている。

更にラッシュライフの泥棒の子分の今村。
前は引力に気付き、今度は三角形の角度の法則を発見。
ちなみにピンポン玉に三角形を書いても角の合計は
180°にならないらしい。今作では意外な事実が発覚。

と、これ以外にもたくさんの作品間リンクが存在する。

フィッシュストーリーとポテチがお気に入り。
前者は時代の流れをうまいこと使ってマッチさせていますね。
時系列に並べても面白いですが、この順番がお見事です。
ある曲の空白が呼んだ偶然とその後の話まで。
その曲の空白に込められた思いも明かされてすっきり。

ポテチは今村に衝撃の事実が発覚という少し悲しい話。
であるにも関わらず何か暖かい。重力ピエロの話まで
リンクさせてしまう展開は面白い。
関連記事


コメント

  1. なぎ | URL | GCA3nAmE

    Re: フィッシュストーリー再読 / 伊坂幸太郎 

    どうも登場人物を楽しむのが伊坂ファンの楽しみみたいですね。
    短篇集はどうも苦手なんで読んでないのですが、積ん読に混ぜてみようかしらと思ってしまいました。
    その前にもう少し長編も読んどけって話になりそうですがw

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > TOOさん

    多くの作家さんの本を読んでいないので、もっと面白い本も
    たくさんあると思いますが、今の所伊坂さんの言い回しとか作品間リンク
    なんかに心を奪われてます(笑)

    この本もなかなか面白かったですよ~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/705-d58bf742
この記事へのトラックバック


New