シューティングスター、スキルスチャレンジ【NBA】

2011年02月20日 19:28

オールスター2日目はシューティングスターや3ポイントコンテスト、
ダンクコンテストが行われましたが、まずはそのうちの2つ。

シューティングスターは都市別対抗で
現役NBA選手、WNBA選手、レジェンドでチームを組み、
コートの6カ所から分担を決めてシュートを決めて
早いチームの勝ちというルールです。
ミドル、3PTライン、そして最後はハーフラインからという流れです。

参加都市はアトランタ、シカゴ、LA、テキサスです。
ATL:ホーフォード、スティーブ・スミス、ココ・ミラー
CHI:ギブソン、スティーブ・カー、Cathrine Kraayveld
LA:ガソル、リック・フォックス、ティナ・トンプソン
TEX:ノビツキー、ケニー・スミス、ロニーカ・ホッジス

これってインディアナの出場も認めて欲しいのですが。。。
ダニー、レジー、タミカと選手揃っていますよ(笑)
カーが出ていいならレジーも出ていいはず。

今までちゃんと見る機会がなかったのですが、LPBBで見る事が
できてラッキーでした。この競技結構面白いです。
レジェンドが当時のユニフォームを着るだけでも一見の価値あり
ですよね。カーのブルズユニとか胸が熱くなります。

ケニー・スミスがハーフラインを1発で決めて盛り上がってましたね。
決勝にはアトランタとテキサスが進み、テキサスはハーフラインが
決められず、アトランタが優勝しました。
---
スキルスチャレンジの出場者は
ステファン・カリー、ラッセル・ウエストブルック、ジョン・ウォール
デリック・ローズ、クリス・ポールの5名。
ドリブル、パス、シュートでコートを一周するアレです。(説明省略)

CP3が最初のレイアップをミスした所で会場が沸きましたが、
決勝にはカリーとウエストブルックが進み、カリーが優勝。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/709-b4a1ae4f
    この記事へのトラックバック


    New