ゲーム58 vsサンズ【NBA_Pacers】

2011年02月28日 05:09

遂にランス・スティーブンソンがNBAデビューを果たしました。
第1Q残り2分10秒に投入され、アシストも記録、FTを2本決めて
NBA初得点も決めました。
Lance Stephenson
という訳で今日はホームでサンズと対戦がありました。
序盤はいい感じで打ち合っていましたが、PHXは38歳のグラント・ヒルが
絶好調。徐々に点を離され、一時期は10点差まで開きました。
何とか詰めて33-29で第1Qを終了したのですが、第2Qに入っても
TOが増え続け、点差は開きます。

ヒバートが4ブロックと貢献するものの、オフェンスリバウンドを
取られまくり、ピック&ロールにも対応出来ず。
60-51で前半を終了させるのがやっとでした。
最後のダニーのシュートをブロックしたのもヒルでした。

第3Qは最初の4分で2回も24秒バイオレーションを取られ
オフェンスのリズムが掴めず。ヒルはこのQも点を重ね29ポイント。
INDのFG%は悪くないものの、TOの多さからPHXに19本も
多くシュートを打たれています。

最大15点のリードを奪われましたが
最後はPHXもシュートを外し始め、82-72で第3Qを終了。

第4Qに入るとINDは最初の5本のFGを全て決めて、
9分35秒にプライスの3PTで87-83と4点差に詰めました。

更にプライスが3PTを沈めて89-86と迫るとPHXは
バックコートバイオレーションでINDの攻撃。しかしこれは
得点に繋げる事ができませんでした。

ここでヒルがシーズンハイの31ポイント目。
続くINDの攻撃はTOでミス。掴みかけた流れを手放してしまいました。

なんとか4点ビハインドのまま食らいついていると
ゴータットのダンクをMcBobがブロック、やダニーの
スティールでディフェンスを踏ん張り、
3分15秒またもやプライスの3PTがヒットし96-95と
1点差まで詰めよりました。次のPHXのオフェンスはゴータットが
スクリーンの所でオフェンシブファール。

タイムアウト後、ダニーが打ちましたが外れて逆転ならず。
しかしPHXも決めきれないでいると、2分6秒にジェフのレイアップで
96-97とついに逆転に成功。

次のディフェンスも成功しましたが、INDはこの試合4回目の
24秒バイオレーションでリードを広げる事ができません。
続くPHXのシュートは外れリバウンド争いでダドリーにファール。
ダニーが2本のFTを獲得し2本とも成功。96-99とリード。

しかし残り44秒、この日絶好調のヒルがここで3PTをヒット。
99-99の同点となってしまいました。

INDはジェフがミドルを打ちましたがショート。
PHXがリバウンドを取って残り27秒でタイムアウト。
PHXのオフェンスはなんと24秒バイオレーションで失敗。

残り4.1秒を残してINDのラストプレイのチャンスが訪れます。
が、ダニーのシュートは外れてオーバータイムへ。

ここMcBobがパサーでコートにはプライス、ラッシュ、ダニー、
ジェフがいたのですがもうちょっとやり方無かったですかね?
ジェフが貰ってMcBobへ返し、ダニーへ渡して3PTでしたが
3点打つ必要なんてなかったんですよ。少しでも近い所から
打てばファールも貰えたかもしれませんし。
ヒバートでも入れておけば注意そっちにも向きますよね。
なんかもったいないラストプレイでした。
オーバータイムはPHXが先制ポイント。INDは失敗で
主導権を握られると次もナッシュが決めて4点差。
続くオフェンスもダニーがゴール下で囲まれてミス。

今シーズンオーバータイム0勝2敗が嫌な予感をさせます。

更にフライが3PTを沈めて106-99
ダニーがミドルを決めて106-101
プライスのスクープショットで106-103
ここから両者決められず残り時間は1分となります。

ダニーがインサイドに入って行きFTを貰います。
これを2本沈めて52.6秒で106-105。
ゴータットがインサイドで決めて108-105。

31.4秒と非常に厳しい時間となってきます。
ダニーが行くと見せかけてゴール下のMcBobへパス。
レイアップと共にファールも貰いFTも成功。
108-108の同点と追いつく事に成功。

残り23.9秒でまたもやPHXのラストプレイとなりました。
先ほどは運良く24秒でしたが、この時間ではまたオーバータイムに
なるだけです。サンズ有利の中プレイは再開されましたが
ナッシュがボールを持ち、ヒルへ渡した所でタイムアウト。

残り3.5秒からのセットプレイへと移ります。
結局フライにブザービーター決められて終了。

負けていた試合を追いついて同点にしたまではよかったのですが
やはりINDの第4Qのラストプレイで決められなかったのが敗因ですね。
PHXは同じ時間できっちり決めてきました。

これで今季オーバータイム0-3となりました。
追いつく事ができてもそこからが突き放せませんね。
あのヒルの3PTもでかかったですが。。。

そろそろ"Tough Loss"も聞き飽きてきました。

PHX 110 - 108 IND 14168人

Suns 30-27
G.ヒル 34ポイント 9リバウンド 4アシスト
C.フライ 14ポイント 10リバウンド
R.ロペス 8ポイント
V.カーター 7ポイント 4リバウンド 3アシスト
S.ナッシュ 10ポイント 5リバウンド 13アシスト
 M.ゴータット 17ポイント 11リバウンド

Pacers 26-32
D.グレンジャー 39分 25ポイント 4リバウンド 6アシスト 3スティール
J.マクロバーツ 30分 6ポイント 3リバウンド
R.ヒバート 30分 8ポイント 6リバウンド 4ブロック
B.ラッシュ 32分 11ポイント 8リバウンド
D.コリソン 23分 7ポイント 3リバウンド 5アシスト
 T.ハンズブロー 22分 13ポイント 5リバウンド
 J.フォスター 23分 4ポイント 12リバウンド
 A.プライス 25分 18ポイント 5リバウンド

INDはTO17と自滅で最終的にPHXに15本も多くシュートを打たれています。
FGも3PTもINDの方が確立がよかったので、これさえ抑えられていれば
勝てたかもしれません。ブロックは多かったですが、確実に
自分達ボールになる訳ではありませんからね。やはりブロックされるより
TOを犯す方が痛いです。

この日NBAデビューを果たしたランス・スティーブンソンはこの展開では
最初しか出番がありませんでした。
4分17秒の出場で2ポイント(FT2本)、1リバウンド、2アシスト、1TOをマーク。

サイズのあるPGとして育ってくれたらいいですね。
ナッシュを相手にしましたが結構でかかったです。
関連記事


コメント

  1. TOO | URL | -

    Re: ゲーム58 vsサンズ【NBA_Pacers】

    今日も…と言ったらチームに申し訳ないですが…同じような負け方してますね。

    今シーズン通して

    ①TOが多い ②ディフェンスリバウンドの確保 ③接戦時のハーフコートオフェンスの確率 

    この3点が課題になっていると思うのですが、どれも露呈してしましましたね…。

    最近思うのがインサイドでフィジカル的に強いチームにはかなり相性が悪い印象があります。これはシーズン始まる前からインサイドに不安を抱えていたのでしょうがない所も有りますがディフェンスリバウンドはしっかり取らないと勝てないですよね。

    TO、セットオフェンスに関しては完全にHCの手腕が出ていると思います。先日のMIA戦でもそうでしたが、接戦時や相手がディフェンスでプレッシャーを強くしている際はいい形でシュートを放てている印象がないです。

    あとラストプレーを託されるケースの多いグランジャーがシュートを決めきれないイメージがあります…レジーやジャーメインと比べると
    この部分がまだまだですよね。オールスター、代表選手からリーグを代表する名選手にステップアップするにはチームを勝ちに繋げる、勝負強さを身につけて欲しいです。

    うーん…今日は随分と辛口コメントになってしまいました…(笑)
    そうそう、ランスデビューしましたね!!大型PGか…ローズみたいな得点力のある選手に育ってくれたらうれしいですね!!

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > TOOさん

    ボーゲルHCになってから一方的な負けというのは実はジャズ戦しかなかったり
    するのですが追いついておいてそこで終わりかよ、っていう展開が
    多すぎますね。今日は3点リードまで奪ったのですが。。。

    4回も24秒バイオレーションとかあり得ないですよ。
    普通クロックが危なくなったら無理にでも打つのにパス。
    みんな自身無くしてるのか分かりませんがあれは駄目ですね。

    入らなくても打てばオフェンスリバウンドの可能性もありますし。
    オフェンスに時間をかけるのはリードしている時だけでもいいのですが
    今日はずっとゆったりしたオフェンスでした。

    ダニーは2,3年前はラストプレイ強かったのですが、最近はめっきりですね。
    5敗の内4試合はうまくすれば勝てる試合だったのが非常にもったいないです。
    それを勝ちきれないからこそ今の順位にいるのでしょうけど。。。

    ランスのデビューが唯一の癒しです。
    ちゃんと使えれば面白いと思います。次はシュートも打って欲しいですね。
    今日はFT2本だけでしたが、4分で一応仕事はこなしていましたし。
    コリソンは駄目でしたがプライスの終盤は前のダンテ並でした。
    最近のベンチが元気なのはプライスがいい働きをしていることが多いですね~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/734-6344b413
この記事へのトラックバック


New