Re-born はじまりの一歩 / 伊坂幸太郎ほか

2011年03月29日 21:04

7人の作者による短編集、Re-born はじまりの一歩を読みました。
伊坂さん意外の作品を読むのは初めてでした。

よろこびの歌 / 宮下奈都
あの日の二十メートル / 福田栄一
ゴーストライター / 瀬尾まいこ
コワリョーフの鼻 / 中島京子
会ったことがない女 / 平山瑞穂
瞬間、金色 / 豊島ミホ
残り全部バケーション / 伊坂幸太郎
Re-born はじまりの一歩 (実業之日本社文庫)

 父の浮気から両親が離婚、娘は高校の寮に入る―今日は家族解散の日。
 最後だから、と秘密の暴露を始めた三人は父の携帯に届いたメールに誘われ、
 見ず知らずの若い男とドライブに出かける(伊坂幸太郎「残り全部バケーション」)。
 行き止まりに見えたその場所は、自分次第で新たな出発点になる!時代を
 鮮やかに切りとりつづける人気作家7人が描く“再生”の物語。


以下感想です。
Story Sellerよりも印象を受けず。
テーマが決まっているせいもあるのでしょうけど、そこまで
これいいなと思えるものはありませんでした。

目当てで買った伊坂さんの作品も気にはなるものの、中途半端というか
キャラが全員適当過ぎると言うか、それはないだろうという感じ。
岡田がどうなったのかは気になります。

「コワリョーフの鼻」の鼻が取れて歩き出すとかいう話は
どうしようかと思いましたが、そう繋げてくるとは思わず、
面白かったです。

「あの日の二十メートル」はありがちな話。教科書とかに
載ってそうな感じがしました。

さらっと読めましたが、特に引っ掛かる物もなく読み終えてしまいました。
関連記事


コメント

  1. ゆ~すけ | URL | -

    はじめの一歩と勘違いしましたw
    まっくのうち♪まっくのうち♪

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > ゆ~すけさん

    全く気がつきませんでしたが言われてみれば似てますね!
    懐かしいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/793-839da610
この記事へのトラックバック


New