サイクロンZを観た

2011年04月05日 10:56

ちょっと前にDVDを購入したジャッキー・チェン、
サモ・ハン・キンポー、ユン・ピョウそろい踏みの
サイクロンZを観ました。

覚えが無かったので多分初めて観たんだと思いますが
今まで観た3人共演のものとは違い、仲間でありつつも
仲間割れを起こして3人で戦うシーンなどがあって
良い感じでした。

ユン・ピョウのちょっとおかしいキャラも立っていて
おいしかったですね。

最後サモハンが打たれたのは麻薬だったと思うのですが、
顔が真っ白になっていて、あんな状態だったのに
戦い始めるとかすごすぎます。さすが昔の香港映画。

ジャッキー対サモハンとかあまり見る事もないので
結構貴重でしたね。

そしてうっすら化粧していて気持ちの悪いベニー・ユキーデ。
スパルタンXに続いての登場。ユン・ピョウは一撃で
やられてしまい、サモハンもあっけなく撃沈。
最後はジャッキーが仕留めるという王道の流れです。

この辺、サモハンが主演の七福星だと、サモハンが最後に
良いところを持って行くんですよね。面白いです。

太保(タイ・ポー)も出てますね。
敵の親分役を演じているユン・ワーがとても良い味を出している。
卑怯者親分の真骨頂というか、とにかくずるい。部下に戦わせておいて
油断した所を蹴り入れて逃げるとか。階段の柵でくるくる回る
アクションなどを見せながら葉巻を吸う所なんて普通に腹が立つ。

バトルに焦点がいきがちだけど、ちょこちょこ笑えるシーンが満載。
amazonで3枚3000円の対象なので気になる方は是非。
サイクロンZ デジタル・リマスター版 [DVD]

ベニーユキーデ
 元キックボクシング選手。61戦58勝49KO1敗2無効試合。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/808-88547e89
    この記事へのトラックバック


    New