1stラウンド ゲーム2 @シカゴ【NBA_Pacers】

2011年04月19日 14:34

今日はペイサーズ対ブルズのプレイオフファーストラウンド
2試合目がありました。前回予想外の善戦をしたペイサーズ。

第1Q最初の1分で2つのスティールを奪ったポール・ジョージ。
しかしどちらも得点に繋げることができず。そして今日もブルズに
オフェンスリバウンドを取られまくります。FGは入っていないのに
リバウンドが取れないせいで、リードを奪うことができません。
さらにヒバートが2つのファールで早くもジェフが登場。
両者苦しみながら18-17のINDリードで第1Qが終了しました。

第2Qに入るとMDJが自信プレイオフ初得点、更に3PTも
決めて23-17といいスタートを切りました。スターターが
お休みの間、プライスが得点を重ねますが、CHIもくっついてきます。
3分14秒にポールの3PTが決まって43-34と9点リードに成功。
2分43秒にはコリソンがレイアップを決めましたがここでカメラマンと
衝突し、足首を捻りました。2試合連続でロッカールームへ直行者が
出るという不運な自体に。コリソンがこの後ゲームに戻ることはありません
でした。結局47-44と3点リードまで詰められて前半が終了。
Game2 Paul George
第3Qはプライスがスタートから出場。しかしオフェンスのリズムが
作れず、9分を過ぎた所で49-49の同点にされてしまいます。
ヒバートのFTが1本しか決められない間に、ローズとボーガンスに
3PTを決められて50-55と、5点ビハインドへ。
残り37秒、カート・トーマスのジャンプショットが決まると、
ジェフ・フォスターもお返しのジャンプショット。ベテラン二人が
渋い働きを見せます。CHIは最後にブリュワーがショットを外すと。
フォスターがリバウンド、ボールを受け取ったT.J.フォードが
ハーフラインからボールを投げると見事に決まり67-67で第4Qへ。

最終Qの最初の得点もフォードで、INDが主導権を握りましたが、
つまらない所でTOをしてファストブレイクを決められて同点に。
ローズに3PTを決められm71-72と逆転されましたが、今度は
MDJもお返しの3PT。一進一退の攻防が続きましたが、ローズの
3ポイントプレイが決まり、更にブーザーのフックとローズの
シュートで78-83と残り4分で厳しい状況となりました。

毎回のように時間を使い切らないとシュートを打てないINDでしたが、
遠くから打ったプライスの3PTが決まり、81-83と2点差に
詰め寄ります。ローズに2本のFTを決められ81-85となりましたが、
今度はジェフがFTを獲得。しかし1本しか決められず、82-85。
この後、ポールもFTを貰いましたが、こちらも2本のみで83-85。
二人が決めていればここで同点にできていたのですけどね。
FTの重要さが良く分かります。

2分13秒、ローズにレイアップを決められると、次のINDのオフェンスは
ポールがトラベリング。続くデンのオフェンスは失敗したのでまだ
繋がりましたが、こういうミスは痛いですね。この直前にもポールは
24秒バイオレーションを取られています。
打ちに行けばファール貰えるかもしれないんですけどね。

デンのショットも落ち、今度はダニーがFTを2本獲得。こちらは
両方とも決めてくれて85-87。残り1分半でしたので、まだ
分からない状況。となるはずでした。

ここで出てきたのが前の試合でも決勝3PTを沈めてコーヴァー。
今日もドフリーから3PTを打ち、見事に沈めます。残り1分4秒で
85-90。非常に厳しくなりました。
タイムアウト明け、INDはヒバートが攻めますが、オフェンスファールを
取られます。この笛は非常にシビアでしたね。更にこの後、ローズの
シュートがエアボールになった際に、ジェフがブーザーに押されて
倒れたように見えましたが、ファールはなし。更にシカゴボールと
ホームコートアドバンテージがこんな所で出てしまいました。
まぁこれはINDファン目線ですから違うという声もあると思いますが、
先ほどのヒバートのファールを取るなら公平とは思えませんでした。

インバウンドパスで再開され、ノアのシュートが外れて
ブーザーにティップされますが、ミス。ジェフがリバウンドを取って
タイムアウト。

続くINDのオフェンスはプライス3PTラインでファールを貰い
3本のFTを得ます。まだ終わっていませんでした。FTが苦手な
プライスですが、これをしっかり3本決めて残り23秒で88-90。

何かが起これば勝てる可能性もある状況まで追い込みました。
ファールゲームになりましたが、デンは2本とも決めて失敗。
MDJの3PTが外れ、再度ブリュワーにFTを与えますが、こちらも2本
きっちりと決めて来ます。最後にダニーが3PTを打ちますが、ミス。
しかしMcBobがティップを決めて残り1.7秒で90-94。

最後にローズにファールしましたが、これまた2本決められて終了。
90-96で破れました。

今日はインサイド陣のファールトラブル、リバウンドの弱さ、
コリソンの離脱が主な敗因でしょうか。こんな状況でも接戦となった
今日の試合。これでも勝てないとなると厳しいのかもしれませんが、
ホームに帰れば1勝くらいしてくれるのでは無いかと期待しています。
コリソンが戻ることが出来れば、、、ですが。

1位と8位の試合がここまでもつれるとは思いませんでした。
ホームのチケットはまだ売り切れていなく、インディアナ一色で
迎えることはできませんが、今からでもペイサーズファンは
チケットを買って貰いたいですね。
プレイオフに入ってからのペイサーズは良い試合してますよ。
改善点はたくさんある中で、ブルズ相手によくやっています。

ブルズは今季ホームで36勝5敗。ペイサーズはアウェイで13勝28敗。
お互いの得意と苦手がかみ合う中でかなり善戦しています。

IND 90 - 96 CHI☆☆ 22480人 BOX

Pacers
D.グレンジャー 19ポイント 4アシスト 3スティール
T.ハンズブロー 6ポイント 6リバウンド
R.ヒバート 8ポイント 4リバウンド 3ブロック
P.ジョージ 6ポイント 4リバウンド 3スティール 4ブロック
D.コリソン 8ポイント
 J.マクロバーツ 6ポイント 6リバウンド 3アシスト
 A.プライス 13ポイント 3リバウンド

Bulls
L.デン 14ポイント 6リバウンド
C.ブーザー 17ポイント 16リバウンド
J.ノア 4ポイント 10リバウンド 3アシスト 3スティール
K.ボーガンス 3ポイント
D.ローズ 36ポイント 8リバウンド 6アシスト

リバウンドでかなりの差を付けられ、セカンドチャンスで
ポイント取られすぎでしたね。

オフェンスリバウンド IND:9 CHI:20
トータルリバウンド IND:33 CHI:57
ターンオーバー IND:17 CHI:21
アシスト IND:22 CHI:15

結果的にローズにやられまくっていますが、
ポールのディフェンスは結構よかった様に見えました。
いいディフェンスをしても決めてくるローズは流石としか
言えません。
関連記事


コメント

  1. cdc | URL | 9/ic6umQ

    辛勝

    お疲れ様でした。
    CHIがINDに苦戦していることを心配する人もちらほらいるようですが、私は或る意味覚悟してました。同Divで唯一の黒星を喫したチームで、HC交代以来調子も上向きだったので、CHIにとってはタフな闘いになると思ってました。
    今日のCHIは、前半は狙いのあるパスがTOになったケースもあったものの、後半はINDのディフェンスに強いられたTOでしたので、最終盤のリードまでは肝を冷やしました。「これがリーグトップのチームか?」と疑う人もいるかも知れませんが、この厳しい闘いこそがプレーオフですね。

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > cdcさん

    INDファンの自分としても、2試合連続で好ゲームを見せてくれるとは
    思いませんでした。。。(期待はしていましたが)
    HCの気持ちは切れていない発言は本当だったんだと実感してます。
    ブルズが序盤に大量のTOをした時に得点に繋げられなかったのが
    やはりINDの弱い所ですね。逆だったら決められていたと思います。

    FGの不調も顕著だったのに最後まで付き合ってしまったのが
    敗戦の大きな理由ですね。リバウンドと単純なパスミスで
    流れを掴みきれませんでした。

    しかしローズで来ると分かっていても止められない。。。
    パスしたプレイヤーも決める。強いですね。
    他チームとのブルズ戦も見てみたくなりました。

  3. TOO | URL | -

    Re: 1stラウンド ゲーム2 @シカゴ【NBA_Pacers】

    今日もオフェンスリバウンド獲られまくってましたね。前半だけでノアに6本遣られた記憶が…(汗)

    序盤はローズがファウルトラブルだったので、前半にもっとプッシュして欲しかった…。ブローもミドルレンジが今日は決まらない様だったのでもっとゴール下にアタックして欲しかったですね…ファウル貰える可能性もありますし。

    あとローテーションが厳しいです…ポールに決まらない3P打たせるならジュニア、ラッシュのが入る可能性高いかと。SGよりもSFで身体能力を活かしたオフェンスした方がポールが活きると思うんですけどねー。

    あとあと…かなりの博打的な要素ですが…コリソンが厳しいならローズにフォードをマッチアップも面白いかと思いました。スピードでは負けないですしプレッシャーかけたらなかなかインサイドに切れ込めない気がするんですが…。

  4. NAK | URL | uaIRrcRw

    Re: 1stラウンド ゲーム2 @シカゴ【NBA_Pacers】

    こんばんわ、NAKです。

    IND、善戦してますよね!!ここまでやってくれるとは思いませんでした。D・コリソンが離脱するような事になると、ちょっと辛いですよね。AJを先発で起用するのかな、、、TJを先発で起用するのかな、、、あの体勢で足首を捻ると、結構な捻挫かもしれませんが、ホームコンセコフィールドハウスで、何としても1勝はもぎ取って欲しいですよね♪

    D・グランジャーの4Qでの活躍に期待してます!あと、ハンズブローも奮起して欲しいです。IND久々のプレイオフにやはり燃えますね♪

  5. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > TOOさん

    INDもレギュラーシーズンではリバウンド取れていた
    はずなのですが、ブルズには適いませんね。。。

    今日は序盤からディフェンスで仕掛けられていたのですが、
    オフェンスが続きませんでした。MDJはフリーなら打てますが
    あまり自分からフリーを作れませんからね。。。
    ラッシュの方がバリエーションは豊富でしょうか。

    ポールは24秒とトラベリングと点が欲しい時間でのミスが
    響きました。24秒だけは本当に勘弁してほしいですね。

    コリソンが欠場であればプライスとフォードで練習を十分に
    するでしょうからミスのないプレイを心がけて欲しいですね。
    今日はジェフもらしくないパスミスが2本程ありました。
    あれも終盤でやってはいけない時間でした。

  6. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > NAKさん

    最初はプレイオフ出場だけで喜んでいましたが、
    ここまで来たら一泡吹かせてやりたいですね。
    ホームでなら出来ると信じています。
    せめてコリソンもゲーム4には間に合うといいのですが。。。

    あと、ヒバートは2試合を通して最初の1Qしか仕事できてませんので
    ここらへんでしっかりやって欲しいですね。コンセコには
    彼の応援場所、エリア55があるわけですから。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/841-f1c24618
この記事へのトラックバック


New