1stラウンド ゲーム3 vsブルズ【NBA_Pacers】

2011年04月22日 11:12

とうとうインディアナでのプレイオフが開催。
客はIND一色とはならず、ブルズファンも紛れていましたが、
声援は今まで以上に大きなものでした。
0421_CFH.png
が、今日はあまり書く気になれず。悔しい負け方しましたね。
セットオフェンスの弱さ。これに尽きます。CHIのディフェンスが
良かったのもありますが、ペイサーズはシーズン中からこの課題を
クリアすることができず。最後も無理にダニーに打たせなくても
良かったですし、その前のコリソンが打ったプレイもパスしようと
思えば出来たはず。

残り50秒で84-84の時にINDボールだったのに得点を決められず、
ローズに残り17秒でレイアップを決められてしまいました。
こういう接戦をきちんともっていくローズ。
もう手が付けられませんよ。ポールとダンテを付けることで
FGは4/18に抑えられたものの、FTで稼がれて23ポイント。

更に今日もコーヴァーが2本の3PTを終盤に決めるいやらしさ。
今日はデンも好調でした。

INDはヒバートがファールトラブルで23分しかプレイできず。
ポールがリバウンドとディフェンスで頑張ってくれましたが、
インサイド二人が揃ってFG3/12と伸びず。

INDの3PTが1/10に対し、CHIは9/20と好調だったのも
厳しかったですね。しかし3戦目にしてようやくリバウンドで
互角に渡り合えました。それがこの接戦を作り上げた要因でもあります。

勝ち上がるのはブルズでしょうが、最後に一暴れ見せて欲しいですね。
ブルズ相手に3試合連続でタフなゲームを行っているのは良い兆候です。
相手ディフェンスに苦しんでいますが、こちらも頑張っていますからね。

最後に厳しい状況とならないように、序盤からエンジン前回で
ホームでの快勝を期待しています。
CHI☆☆☆ 88 - 84 IND 18165人 BOX

Bulls
L.デン 21ポイント 6リバウンド 6アシスト
C.ブーザー 4ポイント 11リバウンド 3アシスト
J.ノア 11ポイント 10リバウンド 4ブロック
K.ボーガンス 9ポイント
D.ローズ 23ポイント 3リバウンド 4スティール
 L.コーヴァー 12ポイント

Pacers
D.グレンジャー 21ポイント 4リバウンド
T.ハンズブロー 10ポイント 5リバウンド
R.ヒバート 6ポイント 7リバウンド
P.ジョージ 6ポイント 12リバウンド
D.コリソン 9ポイント 2アシスト
 D.ジョーンズ 11ポイント
 J.フォスター 2ポイント 7リバウンド

ローズにはポールとダンテを付ける作戦がゲーム4でも使われますかね。
ダンテはオフェンスでも良い活躍をしていましたし。
ただ、そうするとコーヴァーに付くのがコリソンという時間が
あって楽に決められてしまうのが難点。

ペイサーズ相手にFG%が伸びないブルズはこの先、
セルティックスやマジック、ヒートと当たった時に大丈夫
なのでしょうか。接戦を持って行く練習(?)というか場数を踏む
舞台にはなっていますが、ペイサーズはお世辞にも強いチームとは
言えませんからね。ここから修正していかないとファイナルに
進めるかどうか心配です。最後にローズが持って行く展開まで
もつれていれば問題ないでしょうけど。
関連記事


コメント

  1. TOO | URL | -

    Re: 1stラウンド ゲーム3 vsブルズ【NBA_Pacers】

    アウェイでもホームでも接戦に弱いですね、さすがIND…(汗)

    このシリーズを通してINDのローズ対策は十分だと思いますが…如何せん自分たちの弱点を克服できてないですよね…。

    まぁ…だからPO8位シードに収まったのでしょうけど。ここまで来たらもっとシンプルに試合するしかない!ディフェンス頑張ってファストブレイクをもっと展開すれば…シュートが好調ならばですが勝てる気がします。

    とにかく個々の選手云々よりも戦略、展開の持ち込み方がCHIの方が上手ですね、このシリーズ見てそう思いました。

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > TOOさん

    接戦を落とすのはHCの手腕のせいという言葉を最近聞きましたが、
    まさしくその差もあるかもしれませんね。と言ってもシボドーも
    ルーキーHCではありますが。。。チームとしての完成度が
    物語っている気がします。

    INDはダニーに打たせて終わりましたが、あれって時間使って厳しい
    ショットを打つならファールを貰いに行くのも手だと思います。
    普通に打つよりバスケットに向かった方が相手もファールする
    可能性増えると思います。
    そこまで持って行けるキープ力が無いのは事実なのですが。。。

    何度もコメント欄で確認しあってますが、「セットオフェンスの弱さ」
    がいつまでも改善されませんよね。これは来期のHCは変えた方がよさそうです。

    若い選手がプレイオフで戦えるだけでも儲けものなので
    今年はこんな感じでも十分と言えば十分ですが、やはり1つくらい
    勝って欲しいですね。

  3. TOO | URL | -

    Re: 1stラウンド ゲーム3 vsブルズ【NBA_Pacers】

    選手も経験不足、HCも新任の状態で試合巧者になれって話も厳しいかもしれませんが…ベテランHCなら第1戦は勝っていた様な気がします。このシリーズの展開も変わっていた可能性もあるでしょうし。

    今までのPOはどんなに下位シードでも何かやってくれる期待感がありましたが…今となっては難しい注文なんでしょうかね…。

    改めてレジーの偉大さを感じています。

  4. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > TOOさん

    3試合ともやり方によっては勝つ可能性が十分ありましたからね。
    下手したら3-0で王手かけていたのはINDということも
    できたかもしれません。
    それをさせなかったのがローズであり、ブルズのすごさなのですが。

    レギュラーシーズンで最後以外はボコボコにやられたブルズを相手に
    ここまでやってくれるとは思いませんでしたが、この壁を越えられない
    というのが実力差なのかもしれませんね。
    勝つチャンスがあった。勝てないペイサーズではなくて
    勝たせないブルズということなのかなと。

    後で書く予定ですが、とにかく今のINDは経験不足ですね。
    集客状況も含めてまだまだなチームですが、今後強くなる為に
    通らなくてはならない道です。今年プレイオフに進めて本当に
    良かったです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/848-94842089
この記事へのトラックバック


New