Day21_プレイオフ2ndラウンド 2ゲーム【NBA】

2011年05月07日 19:49

今日は1勝1敗のブルズ-ホークス戦と2連勝のマブス-レイカーズ戦が
行われました。

CHI☆☆ 99 - 82 ATL
 グラント・ヒルが観戦していたアトランタでのこの試合。
 ブルズが一度もリードされることなくホークスを一蹴。
 初戦で負けた時はどうなるかと思いましたが、今日は
 ローズがキャリアハイの44ポイントでTOも前回の8から
 2へ修正。リバウンドも大きく勝ち越し、アドバンテージを
 取り戻しました。
 CHI デリック・ローズ 44pts 5reb 7ast
 ATL ジョシュ・スミス 17pts 13reb 4ast 4blk
 ATL ジェフ・ティーグ 21pts 3reb 3ast
---
LAL 92 - 98 DAL☆☆☆
 "The Time Is Now."とスローガンが書かれたTシャツを着た
 観客で満員のアメリカン・エアラインズ・センターで
 第4Q中盤ではリードを奪っていたレイカーズ。
 ノビツキーの3PTの後、コービーのジャンプショット、
 そしてペジャの3PTが決まり残り3分49秒に87-84と
 3点差まで詰めたマブス。LALはコービーがシュートにいけず
 パスを出しましたが、ガソルはゴール下へ向かっており、背中に
 ぶつかりTO。すぐさまキッドにファールをしFTを2本決められて
 1点差。コービーがシュートを外し、今度はノビツキーが
 ファールを貰い2本FTを決めて2分40秒で逆転に成功。
 しかしフィッシャーが決め返して89-88LALリード。
 直後テリーが3PTを決めましたが、オドムも決めて91-91のタイへ。
 1分23秒にノビツキーが難しいフックを決めてDAL2点リード。
 LALはコービーではなく、ペジャがディフェンスに付いている
 オドムで攻めましたがミス。ボール回しにチェックにいった
 フィッシャーがテリーに痛恨のファールでFTを
 2本与えてしまいます。これを2本決められ91-95と
 DALがリードを広げます。タイムアウト後、
 LALのインバウンズとなりましたが、フィッシャーの
 パスをオドムが受け取れずそのままアウトオブバウンズ。
 ファールゲームになりましたが、テリーは落とさず。
 終盤の逆転勝利でDALが予想外の3連勝。LALは
 後がなくなりました。
 LAL アンドリュー・バイナム 21pts 10reb
 DAL ダーク・ノビツキー 32pts 9reb
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/880-32bb8dc5
    この記事へのトラックバック


    New