Day23_プレイオフ2ndラウンド 2ゲーム【NBA】

2011年05月09日 14:20

朝起きたら一つの時代が終焉していました。
マブスがレイカーズをスイープ。恐らくフィル・ジャクソンは
引退ですよね。3ピート4回目の夢は終わってしまいました。
しかし、11回優勝ってすごいですよね。3ピート3回に2連覇1回。
十分過ぎるほど優勝を経験してきた禅マスター。お疲れ様でした。
ただ、最終戦で2人のプレイヤーによる残念な出来事もあり、
素直にお疲れ様と言えないのが残念。特にバイナム。
怪我をさせるつもりは無かったとか言ったとしても戯言にしか
聞こえません。対空エルボーはバスケットボールとは無縁です。
オドムもフラストレーション貯まっていたのは分かりますが、
発散の仕方がおかしいです。コービーやフィッシャーはそこまで
多くのシーズンが残されている訳ではありません。こういった形で
チームの印象を悪くしてしまうのは非常に残念ですね。

LAL 86 - 122 DAL☆☆☆☆
 ハイライトとスタッツを見ただけでも今日のマブスに勝つのは
 相当難しいと思われます。FG60.3%、3PT62.5%と無双状態。
 スターター陣は活躍出来ていませんが、ベンチからペジャが
 3PT6/6の21pt、テリーが3PT9/10の32pts、バレアが22pts。
 この3人の合計でもFG27/35で77.1%、3PTも16/20で80%。
 ノビツキーは今日も7/11で17ptsを稼ぎ、+37とスイープに
 大きく貢献。好調なプレイヤーがここまで出てくるといくら
 レイカーズでも勝つのは難しかったようです。
 コービーは3PT0/5ながら17ptsでチームハイ。しかし他が
 ついて来ることができず。アーテストの速攻のダンクミス
 なんていうのもありましたね。
 3ピートを目標とするばかりで油断していたとは思えませんが、
 シーズン後半に連敗をしていたり、プレイオフでも調子が
 上がりきっていなかったりと、不安要素をぬぐえずに終わって
 しまいました。どうもガソルが非難の的になっているようですね。
 バイナムは来シーズンの頭数試合出場停止でもおかしくないですし、
 HCも変わりますのでメンバー交代もあり得ますかね。
 LAL コービー・ブライアント 17pts 3reb
 DAL ジェイソン・テリー 32pts 4ast
 DAL ホセ・バレア 22pts 8ast
---
 CHI☆☆ 88 - 100 ATL☆☆
 第4Qまでもつれた試合になったようですが、最後にホークスが
 突き放してシリーズ2勝2敗のタイとなりました。ローズに
 対するファールでのミスジャッジがあったそうですね。
 こういう試合でのミスはなるべく無しにして貰いたいものです。
 良くも悪くもローズ頼みという形で彼が決めきれないと勝てない
 という図式が見えてしまっていますかね。ブーザーが18pts取っていますが、
 ローズのFGが12/32。あまり確率も良いとは言えません。アシストも10
 しているのでワンマンという訳ではないのでしょうが、良い時のブルズは
 デンやノア、コーバーも当たりますからね。今日はコーバーのFGが1/8と
 期待はずれでした。しかしまだアドバンテージはCHIにあります。
 最後までもつれる可能性があり、楽しみなシリーズです。
 CHI デリック・ローズ 34pts 4reb 10ast
 ATL ジョシュ・スミス 23pts 16reb 8ast
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/883-d709c5cf
    この記事へのトラックバック


    New