オールルーキーチーム2011【NBA】

2011年05月12日 09:57

今シーズンのオールルーキーチームが決定しました。
1stチームは文句の付け所がなくほとんどの人が納得する
結果になったのではないでしょうか。
数字は1位票、2位票、トータルの順です。

All-Rookie 1st team
 ブレイク・グリフィン(LAC) 29-0-58
 ジョン・ウォール(WAS) 28-1-57
 ランドリー・フィールズ(NYK) 28-0-56
 デマーカス・カズンズ(SAC) 26-2-54
 ゲイリー・ニール(SAS) 18-8-44

All-Rookie 2nd team
 グレッグ・モンロー(DET) 13-16-42
 ウェスリー・ジョンソン(MIN) 4-18-26
 エリック・ブレッドソー(LAC) 0-19-19
 デリック・フェイバーズ(UTA) 1-16-18
 ポール・ジョージ(IND) 1-12-12

グリフィンは22.5pts、12.1reb、ダブルダブル63回で
新人賞も受賞しているのでこちらでも満点投票でした。
99-00シーズンのエルトン・ブランド以来となる
20ポイント10リバウンドオーバーのルーキーシーズンを過ごしました。

4回のルーキーオブザマンスを獲得したウォール。
16.4pts、8.3ast、1.75stlでしたが、怪我がもったいなかったですね。

その他の候補者
 エド・デイビス(TOR) 
 エヴァン・ターナー(PHI)
 ジョーダン・クロフォード(WAS)
 ゴードン・ヘイワード(UTA)

インディアナからポール・ジョージがギリギリ選ばれました。
「ルーキーチームに選ばれて光栄だ。このような評価に感謝するよ」
とのこと。おめでとうポール!
---
追記
オールスターのルーキーチャレンジに出場した選手+ポールですね。
関連記事


コメント

  1. トガイソー.jr | URL | s3HguPI.

    Re: オールルーキーチーム2011【NBA】

    1stは順当ですね
    ただ二ールだけはPOのブザービーターまであまり知りませんでしたw

    個人的にはヘイワードに期待してましたが
    PTが増えたシーズン終盤に調子を上げたので今後も期待です

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > トガイソー.jrさん

    ニールはシーズン中に何度か耳にしましたが、
    ドラフト外入団でこんな選手を拾ってくるスパーズは
    さすがですね。プレイオフでのあの3PTもお見事でした。

    WASに移籍して花開いた感のあるジョーダン・クロフォードも
    今後の伸びが期待できそうですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/890-2b4ddad0
この記事へのトラックバック


New