Day32_ウエスタンカンファレンスファイナル ゲーム1【NBA】

2011年05月18日 16:31

ダーク・ノビツキー、ケビン・デュラントという両方とも
しっかりとしたエースの存在するチーム同士の対決が見物の
ウエスタンカンファレンスファイナルの第1戦が行われました。

実況解説はマーク・ジャクソン、ジェフ・バン・ガンディ
マイク・ブリーンの3名。
WCFG1_ESPN.png
両チームとも青がチームカラーなので、ぱっと見どちらの
ホームか分かりません。今年のNBAファイナルはどこが
進んでも赤対青になっているので面白いものですね。

OKC 112 - 121 DAL
 その両エースがしっかりと仕事をしました。
 特にノビツキー。どうディフェンスすればいいのか分からない程
 絶好調でした。FG12/15、FT24/24で3PT無しで48pts。
 FTの24本ノーミスはプレイオフ新記録だそうです。すごい集中力
 ですね。更にベンチからテリーが24pts、バレアも21ptsと
 層の厚さを見せつけました。終盤のノビツキーはディフェンスが
 いてもいなくても関係無くポンポン決めていました。
 しかし、サンダーもデュラントが40ptsとエースの維持を見せました。
 ウエストブルックはFGが3/15と不調ながらFTを多く貰い20pts。
 本来ならもっと大差で負けていてもおかしくないゲームだったと
 思います。それを最後5点差にまで詰めたサンダーの強さ。
 これは相当面白いシリーズになりそうです。
 OKC ケビン・デュラント 40pts 8reb 5ast
 DAL ダーク・ノビツキー 48pts 6reb 4ast 4blk
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/908-69807ff9
    この記事へのトラックバック


    New