Day36_ウエスタンカンファレンスファイナル ゲーム3【NBA】

2011年05月22日 16:03

舞台をダラスからオクラホマシティーに変えての
ウエスタンカンファレンス第3戦。
WCFG3_ESPN.png
前の試合の第4Q全く使われなかったウエストブルックの
調子が気になる所でしたが、今日はしっかり出ていました。
しかし30ポイントながらTOは7。これもまた
彼の批判への繋がるのでしょうか。チーム全体のFG%
が36.5%、3PTが1/17で5.9%と、彼だけに敗戦の原因が
ある訳ではなさそうですね。

一時期20点差付いていたのをここまで追いついたのは
お見事でしたが、ダラスの厚い壁を乗り越える事はできず。
ポイントはそこまで伸びていませんが、終盤のノビツキーの
一発一発が本当に大きなポイントになっていましたね。

DAL☆☆ 93 - 87 OKC
 ホームなのに利点を活かせずシュートの調子が悪かったサンダー。
 デュラントの3PTが0/8とまた不調の波がきてしまったでしょうか。
 DAL ジェイソン・キッド 13pts 6reb 8ast 4stl
 OKC ラッセル・ウエストブルック 30pts 4ast
関連記事


コメント

  1. cdc | URL | y5ou25a6

    玄人

    DALのパスワークの良さが目立ちました。キッドだけでなくノビもパスを上手く捌いてディフェンスに的を絞らせませんでしたね。

    ただOKCの追い上げも良かったので、3ptの練習をして次に臨んで欲しいです。

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > cdcさん

    何点差付けても最後まで分からないといういいお手本でしたね。
    MEMといいOKCといい、勢いだけではなく着実に力を付けている
    感じが見れて心地よいです。そしてそれを抑えるDAL。
    まだまだシリーズは分かりませんし楽しみです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/916-b3c4ebd8
この記事へのトラックバック


New