第1回プレドラフトワークアウト【NBA_Pacers】

2011年05月25日 11:41

ペイサーズは木曜日に第1回目のプレドラフトワークアウトを
行うようです。トレードなども考えられますが、現段階で
6月23日に行われるドラフトでINDは15位の指名権を持っています。

まずはPFに2人の有力候補のPFを混ぜてきました。
他の4名はPGやコンボガードで、今のINDでは既に満員状態の
ポジションです。

ジャジュアン・ジョンソン(JaJuan Johnson) パデュー大4年
ジャスティン・ハーパー(Justin Harper) リッチモンド大4年
コーリー・フィッシャー(Corey Fisher) ヴィラノバ大4年
ダリウス・モリス(Darius Morris) ミシガン大2年
ジョシュ・セルビー(Josh Selby) カンザス大1年
クリス・ライト(Chris Wright) ジョージタウン大4年
上の二人が上位ピックが予想されるビッグマンだそうです。
なお、このワークアウトは公開されないとのこと。

JaJuan Johnson Purdue
 身長6-10 体重220 インディアナ州出身
 20.5pts 8.6reb 2.3blk
 チームメイトのE'Twaun Mooreと共に140試合で107勝の学校記録。
 1巡目候補で、ビッグ10プレイヤー・オブ・ザ・イヤー、
 オールディフェンシブチームを受賞。
 運動能力は間違いなしだが、NBAでインサイドが通用するかが課題。

Justin Harper Richmond
 身長6-10 体重225 バージニア州リッチモンド出身
 17.9pts 6.9reb FG.534 3PT.448
 スイート16まで進出し、カンザス大戦では22pts、9rebを記録。

Josh Selby Kansas
 身長6-3 体重195 メリーランド州出身
 評価の高いフレッシュマンの一人ではあるが、足の疲労骨折で
 9試合欠場し、シーズンを台無しにしてしまった。26ゲームにしか
 出場できず、20.4min、7.9pts、2.2astをマーク。
 身長が6-3とSGとしてはサイズが足りず、NBAではPGとしての
 能力も開花させる必要がある。

Darius Morris Michigan
 身長6-5 体重190 カリフォルニア州LA出身
 平均15.0pts、6.7ast

Chris Wright Georgetown
 身長6-8 体重217 オハイオ州出身
 平均12.9pts 5.3ast
 シーズン最後の3試合を左手骨折で欠場。NCAAトーナメントで
 復帰したもののFGは3/13と落ち込み、チームも敗戦。

Corey Fisher Villanova
 身長6-0 体重202 ニューヨーク州ブロンクス出身
 オールビッグイースタン・セカンドチームに選出されたフィッシャーは
 15.6pts、4.8astを記録。トップPGとしてボブ・クージーアワードの
 最終候補まで残ったが、シーズンの最後の月を右膝の炎症で悩まされた。

関連記事


コメント

  1. TOO | URL | -

    Re: 第1回プレドラフトワークアウト【NBA_Pacers】

    ドラフト15位指名権でビッグマンが欲しいですねー。

    上記のジャジュアンさんですが、NBADRAFT.NETだと意外に評価が低くポストスキルに難ありとの評価ですね。(汗)ディフェンシブなPFが欲しいのでしょうか…。

    もっと評価の高いPFも多数いるので、より多数の選手をワークアウトして欲しいですねー。

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > TOOさん

    取りあえず並べてみただけなのでさっぱり分かりませんが、
    PG、ウイングが多いのでビッグマンを獲りに行くのでしょうね。
    即戦力は難しいと思いますが、センターにはヒバートがいるので
    やはりPF狙いになるでしょうか。実際にはベテランのPFが欲しいところ
    なのでヒバートの控えのセンターを獲っておくというのも
    面白いと思います。PFはブローとMcBobの再契約でも
    足りますし。やはりジェフの動向で決まる感じでしょうか。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/922-f5f50c54
この記事へのトラックバック


New