やっぱりバルボッサ

2011年05月30日 15:12

先週から放送しているパイレーツ・オブ・カリビアン。
昨日は3を前後半に分けた分の前半が放送されましたが、
何回見ても楽しいです。

3で株を上げたのが間違いなくバルボッサとお猿のジャック。
猿は凍えてるところとか大砲で飛んでいく所とか、
up is downの所で船が傾く時に何かに乗って滑っていったりとか。

そしてバルボッサ。何回見ても渋くて良いです。
対抗心を燃やすジャックを軽くあしらうバルボッサ。
望遠鏡の件は最高ですね。
後はラゲッティの義眼がコロコロ転がってる時に
食べちゃったと思わせて湿らせてはめてやるとか
優しい一面も。カリプソ復活に必要なモノを彼に預けておく
信頼感(?)も素晴らしい。

靴紐伸びることブーツストラップ、ビル・ターナー。
昨日の放送分では船の一部になってしまっていて
RPGにおけるNPCになってしまった。悲しい。

バルボッサがスパロウに反乱を起こす前の旅が見たい。
スピンオフでスパロウが出ないバルボッサ編でも十分魅力的。
ブライアン・ダニエルソン 米澤穂信 バスケットボール 
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 2-Disc・スペシャル・エディション
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/929-3de40d99
    この記事へのトラックバック


    New