Day48_NBAファイナル2011 ゲーム2【NBA】

2011年06月03日 14:33

第4Q残り7分14秒、ウェイドが3PTを決めてヒートが
73-88と15点リードに成功。お互いにクラッチプレイヤーが
いるため、マブスが頑張ってもMIA有利かと思っていました。
これまでここぞという所で真価を発揮できなかったノビツキー。
今プレイオフ、ここまで何度も勝負強いところを見せてきましたが、
まさかここまでやる男だったとは。。。
FinalsG2_1.png
マブスvsヒートのNBAファイナルゲーム2は
ものすごい試合になりました。
途中見ている感じでは、とにかくMIAのディフェンスが素早い。
DALがいくらボール回しをしてもフリーを作らせない場面が
多く目立ちました。これまでMIAをオフェンス一辺倒だと
思っていましたが、それだけでここまで上がってこられるはずは
ありませんでしたね。BIG3に注目が集まりがちですが、
ディフェンスに関してはその他のプレイヤーも素晴らしいですね。

さて、先ほどの続きとなりますが、
15点リードされたDALはテリーがFT2本を含む6連続ポイントで
9点差まで詰め寄ります。マリオンとレブロンがポイントを決めた後、
今度はキッドが3PTを決めて84-90。残り4分近くを残して6点差。
ここまで来れば射程距離内。MIAはその勢いに飲まれたのか、
シュートが決まりません。
テリーが決めた後、ボッシュがTOでミス、そしてノビツキーが
2点を決めて88-90の2点差へ。

DALのディフェンスが機能してきたのか、BIG3がシュートを打てず
ハスレムがジャンプショットを放ちますがミス。
DALの追い上げモードとなりましたが、ノビのシュートはレブロンが
ブロック、キッドがリバウンドを取ったものの、ハスレムにスティール。

残り1分31秒、レブロンが3PTを打ちましたがミス。しかしリバウンドは
MIA。時間を使ってもう一度レブロンが3PTを打ちましたが、今度もミス。
更にハスレムがリバウンドを取りましたが、今度はテリーがスティール。

3対1のファストブレイクとなり、ノビツキーがレイアップを決めて
残り57秒で90-90の同点になりました。
タイムアウトが終わり、今度はレブロンではなくウェイドが
3PTを打ちましたがミス。残り35秒でDALボールとなります。
ゆっくり時間をかけるのかと思いきや残り26秒を残し、
ノビツキーが3PTをヒット。ここにきて逆転に成功します。
そしてもう一度タイムアウトを取るMIA。
ここのオフェンスは素晴らしかったですね。ボールを渡すまいと
ディフェンスに走るDALでしたが、レブロンがパスをしたのは
3PTラインで待ち構えていたマリオ・チャルマーズ。どフリーで
3PTを放ち、見事に決め返します。

残り24.5秒、DALポゼッションで時間を使ってシュートを
打ちさえすれば負けはない時間でした。そしてたっぷり
時間を使い最後はノビツキーにボールが渡りました。
必殺のフェイダウェイかと思いきや、ゴール下へ向かいレイアップ。
これを見事に決めて残り3.6秒で95-93とリードに成功。

タイムアウトが残っていなかったヒートはそのまま
持ち込み、ウェイドが苦しい体勢で3PTを放ちましたが外れて
ゲームセット。終盤の猛追でDALが1勝1敗のタイに持ち込み、
ダラスでの3連戦に繋げました。

追い上げたのはテリーの踏ん張りもありましたが、
ノビとマリオの3PT合戦は痺れましたね。そして最後
怪我している手でレイアップを決めたノビツキー。
まさにエースです。

DAL☆ 95 - 93 MIA☆ BOX
Mavericks FG.480 3PT.353 FT.810 41reb 18ast 18TO
 S.マリオン 20pts 8reb 3ast
 D.ノビツキー 24pts 11reb 4ast
 T.チャンドラー 13pts 7reb
 D.スティーブンソン 9pts 3reb 3stl
 J.キッド 6pts 8reb 5ast
  J.テリー 16pts 5ast

Heat FG.466 3PT.300 FT.667 30reb 13ast 12TO
 L.ジェームズ 20pts 8reb 4ast 4stl
 C.ボッシュ 12pts 8reb
 J.アンソニー 3blk
 D.ウェイド 36pts 5reb 6ast 3stl
 M.ビビー 14pts 4stl
  M.チャルマーズ 9pts 3ast

ゲーム1と違いベンチポイントがDAL:23、MIA:11。
ペジャとバレアは相変わらずでしたが、テリーがよく決めました。
MIAはジョエルさんは0点のままでしたが、ビビーが14ポイントと
頑張りました。しかしエアボッシュが炸裂してしまい、レブロンも
そこまで伸びず。好調だったウェイドをサポートする事ができずに
DALの猛追を許してしまいました。

ゲーム1ではMIAがリバウンド+10でしたが、今日はDALが+11。
やはりリバウンドは大切なようです。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/939-801eb27d
    この記事へのトラックバック


    New