スティーブ・カー「レブロンはMJではなくPIP」【NBA】

2011年06月14日 16:11

ファイナルは終わり、次のNBAの大きなイベントは
ドラフトになります。ロックアウト問題も重要な問題ですが、
少しゆったりとした時間が流れるでしょうか。

さて、PIPがレブロンをジョーダンと比べる発言などで
盛り上がりましたが、今度はスティーブ・カーが参戦です。
「レブロン・ジェームズはマイケル・ジョーダンではなく、
 スコッティ・ピペンだね。スコアリングガードと言うよりも
 ポイントフォワードであるし、誰でもディフェンスすることが
 できるモンスターという意味ではスコッティの方が合っている。」
 
この発言が何を意図しているのか分かりませんが、
ヒートはウェイドのチーム、彼を支えろという意味でしょうか。
実際にファイナルのラスト2試合はレブロンは主役ではなく
脇役に徹していた(もしくは強いられていた)感じがありましたが
1年目ではまだ完成できませんでしたかね。

ちなみにNBAファイナル第6戦はこの11年で最も高い
視聴率を得たそうです。レイカーズがペイサーズを破って
優勝したゲーム6以来とのこと。優勝が決定した試合ではなく
「第6戦」の視聴率の話だそうです。
---
ドラフトの1位指名権を持っているキャブス。
PGのカイル・アービングを指名した場合、2人のPGが問題となります。
バロン・デイビスとラモン・セッションズ。今の所トレード希望は
出ていないものの、ドラフト後に変わる可能性はあるとエージェントが
話しているそうです。25歳のセッションズは昨シーズン13.3pts、5.2ast。
クリパーズからトレードでやってきたバロンは13.1pts、6.7ast。
---
ラプターズのレアンドロ・バルボーサがオプションを行使せずに
ブラジルに帰るのでは?という噂があるそうです。既にブラジルの
チームと話し合いを持った所からそう言われているとのこと。
---
ペイサーズは近いうちにフランク・ボーゲルと複数年契約を
結ぶだろうと追われています。
---
ウォリアーズのモンテ・エリスの行方は・・・
シクサーズのアンドレ・イグダラとのトレードの噂があってモンテ。
実はホークス、ブルズ、グリズリーズ、マジック、ブレイザーズ、
レイカーズが彼に興味を持っているんだとか。
一方で新HCに就任したマーク・ジャクソンは
「彼をコーチするのが楽しみだよ」と発言。どうなりますかね。
関連記事


コメント

  1. てふてふ | URL | -

    連コメになります
    つまみ食い程度しか見なかったファイナルでしたが、舌戦抜きにしてスティーブ・カーと全く同じ印象を持ちました。
    キングとしてリーグに登場したのでキャラ変更は難しいですが、もし変わったら王朝は間違いなく到来すると思います。

  2. 31Iscream | URL | gZ7cPoAA

    > てふてふさん

    やはりヒートはウェイドのチームでしたし、レブロンが
    サポートに徹すれば相当強いチームになりますよね。
    今回は良さがほぼ出ないまま終わってしまいましたが結成1年で
    ファイナルというのは成果としては上々かと思います。

    実際には即優勝を期待されていたでしょうし、本人達も
    そのつもりだったでしょうけど、発言や言動と共に意識を変える
    良いチャンスかもしれませんね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/955-54ceed0a
この記事へのトラックバック


New