【NBA】来期のペイサーズはどうなる?

2010年06月01日 12:11

先日、サンズとマジックのロスター整理をしておきながら
ペイサーズのロスターを整理するのを忘れていました。
ん?やったかな?取りあえずもう一回チェック。

来期の契約状況。

契約切れ:ワトソン、ヘッド
プレイヤーオプション:フォード
チームオプション:McBob

以下が継続。
グレンジャー、Dahntay、ラッシュ、ハンズブロー、ヒバート、プライス。
来シーズンまで:マーフィー、MDJ、フォスター、(ティンズリー)、ソロモン。

ということで最後の4人がトレードで使いやすい駒となります。
マーフィーが1,196万ドル、MDJが1,056万ドル、
フォスターが665万ドル、ソロモンが150万ドル。

やはり2大負債が目玉ですかね。来来期のサラリーを空けたいチームに
大人気となる可能性があります。また、ソロモンは数字合わせで
連れて行かれる可能性もあります。

個人的にはデイル・デイビス臭を感じさせ、成長が楽しみなタイプでは
あるのですが、ハンズブローとMcBobがいると出場時間が取れません。
センターで使うにはちょっと背が足りませんし、仕方ないですね。

ティンズリーのサラリーも来期で終わりますし、11-12シーズンが
やはり再始動の年となるのかもしれません。
土台はグレンジャーとヒバートでいけますから、来期は周りを埋めていきたいです。

何と言ってもPGの確保が最優先ではあります。プライスは一応2年契約が
残っていますが、保証されていないため、このままカットの可能性も
捨てきれません。伸び白はありそうだったので期待していたのですが、
ロスターに残る事ができるか不安です。

マジックからFAとなるJ-Willなんて入れてみても面白いかなと思いますが、
ラリー・バードの白人びいきは白チョコにも反映されるのでしょうか。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/97-f517de5d
    この記事へのトラックバック


    New