INDがワークアウトしたドラフト生達【NBA】

2011年06月27日 16:03

ペイサーズが行った計7回のワークアウト。42人を受け入れた訳ですが、
そのうち何人がNBAに招集されたのでしょうか。

第1回目 4/6
 27位 BOS ジャジュアン・ジョンソン(JaJuan Johnson)
 32位 ORL ジャスティン・ハーパー(Justin Harper)
 41位 LAL ダリウス・モリス(Darius Morris)
 49位 MEM ジョシュ・セルビー(Josh Selby)

第2回 6/6
 10位 SAC ジマー・フレデッテ(Jimmer Fredette)
 14位 HOU マーカス・モリス(Marcus Morris)
 19位 MIL トバイアス・ハリス(Tobias Harris)
 21位 POR ノーラン・スミス(Nolan Smith) 
 39位 GSW ジェレミー・タイラー(Jeremy Tyler)
 52位 DET バーノン・マックリン(Vernon Macklin)

第3回 4/6
 30位 CHI ジミー・バトラー(Jimmy Butler) マーケット大 4年
 33位 DET カイル・シングラー(Kyle Singler) デューク大4年
 35位 SAC タイラー・ハニーカット(Tyler Honeycutt) UCLA2年
 51位 POR ジョン・ディーブラー(John Diebler) オハイオ州立大4年

第4回 3/6
 13位 PHX マーキレフ・モリス(Markieff Morris)
 26位 DEN ジョーダン・ハミルトン(Jordan Hamilton)
 36位 NJN ジョーダン・ウィリアムス(Jordan Williams)

第5回 3/4 残り二人の参加者不明
 17位 NYK アイマン・シャンバート(Iman Shumpert)
 43位 MIN マルコム・リー(Malcolm Lee)
 53位 ORL デアンドレ・リギンス(DeAndre Liggins)

第6回 4/6
 11位 GSW クレイ・トンプソン(Klay Thompson)  
 25位 NJN マーション・ブルックス(Marshon Brooks)
 40位 MIL ジョン・ルーアー(Jon Leuer)
 55位 BOS イートワン・ムーア(E'Twaun Moore)

第7回 0/6

第7回が0人で第5回は残りの2名の参加者が分からず。
少なくとも24/42人がNBA入りを果たしました。ここから
何人がロスターに残って活躍できるか楽しみですね。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://31iscream.blog2.fc2.com/tb.php/975-595372c8
    この記事へのトラックバック


    New